Pocket

こんにちは 荒蒔です。

『ジカウイルス感染症???』

聞いたとのない感染症ですよね。

ジカウイルス感染症とは、どのようなものなのでしょうか?

ヤブカ属の蚊によって、刺されるジカウイルスによる感染症です。

日本国内では、2013年以降、外国のはやる地域で感染し、

発症した症例(輸入症例)が、報告されていますが、

日本国内で感染した症例はありません。

どちらかと言うと、海外向きです。

中央および南アメリカ大陸、カリブ海地域では20の国や地域

(バルバドス、ボリビア、ブラジル、コロンビア、エクアドル、など)

から症例が報告されています。

2015年から2016年初頭までにの、

ジカウイルスの感染が確認された主な国

ジカウイルスに対する特有の治療薬は見つかっておらず、

感染を関係する蚊は日本にもおり、

ヤブカ属の

『ネッタイシマカ』や『ヒトスジシマカ』が、

ウイルスとの関わりが関係しております。

ジカウイルスの伝播がある地域等への

渡航や貿易についての一般的な制限はありません。

ネッタイシマカは、日本には常在していませんが、

ヒトスジシマカは、日本のおおかたの地域

(本州以南)でみられます。

ジカウイルス感染症は、蚊が関係している感染の元ですが、

人による感染についても、人から人へ、

いずれも少数例ではありますが感染時が報告されています。

また、妊婦の方は、ジカウイルスの伝播が生じてしている、

地域から帰国した妊婦さんは、

少なくとも懐妊期間中を通じて、より確かな注意が必要です。

また、症状は軽く、2~7日続いた後に治り、

予後はわりと良好な感染症です。

目にみえない所が、感染症の怖さです。

いつの間にか、蚊に食われていたみたいな事があります。

海外旅行する際は、ご注意をしてくださいね。