こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

最近 やはり寒くなってきましたね

新人看護師さん 残りわずかですが、

看護師として、1年乗り越えれるところまで来ています

しかし、ここで辞めたい・心が折れると負けてはいけません

せっかく憧れの看護師になったのに、不安だらけの方

新人看護師として、抑えるべき考え方と解決策をまとめてみました。

残りわずか、頑張りましょう

電子書籍2冊+無料レポートの3大特典⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ 

 新人看護師 転職攻略法note 

あともう少し新人看護師悩みの乗り越え方

 

スポンサーリンク

8割以上が一度は辞めたいと思ったがある

新人看護師の辛くてしんどい】心が折れる前に知って欲しいこと|看護師の生き抜く術を知る!|看護師ドットワークス

新人看護師の8割以上が辞めたいと1度は思った経験があります

その理由は

・知識不足

・根拠を求められる

・人間関係

と言われております

それぞれ、見ていきましょう

「知識不足」が足りない

新人看護師が、最初に壁に当たるのは、「知識不足」です。

内容に異なりますが、必要な病気の治療法、カルテの読み方、

患者さんとのコミュニケーションの仕方など、

知識と経験が、必要な場面がたくさんあります。

特に、覚えにくい内科はたくさんあります。

とある新人看護師さんも「知識不足」で悩んでいました。

しかし、新人看護師さんができる対抗策として、メモを取ることですよね。

それでいいのです。

一度に知識を増やすのではなく、

一度教えたことを振り返ることで、だんだんと対応できるようになります。

ゆっくりでいいんで、自分の知識にしていきましょう。

その根拠は?

先輩看護師に「その根拠は?」と聞かれ、答えられない場面があります

答えられませんでは、いけませんよね

新人看護師さんで、「その根拠は?」と言われ、恐怖に、感じた看護さんもいます

教える先輩は毎日異なります。

乗り越えた対処方法は、他の先輩の根拠をまねをすることです。

新人看護師が自分で考えても、経験が浅いので、仕方がないことです。

そのため、先輩に教わった言葉を、

そのまま、まねすることで、その状況になったら対応できるようになります

根拠を足ら得るには、先輩の言葉をよく聞き、メモするようにしましょう

人間関係でギクシャク

看護師さんは、ほぼ女性の方が多いですよね。

ですので、人間関係を築くのが、難しいことがよくあります。

看護師の退職理由ナンバーワンです

社会人として1年目なので、

この辺りの雰囲気を、読むのはとても難しいと思います。

主な解決策といたしまして、

聞きやすい先輩、また、話しやすい先輩を見つけるという事です

この事を行うことにより、ややこしい話に、巻き込まれないようにもなります。

いちいち、人に合わせていては、疲れますよね

新人看護師さんも、人を選んで、学ぶよう心掛けてください

乗り越える方法ベスト3

先ほどまでは、乗り越えるため方法をご紹介しました。

また、辞めたくなる場面を解消する方法をご紹介しておきます

「知識不足解消」同期と情報収集

最も重要で必要な解決策の1つは、同期との関係です。

各病棟には、2〜4人以上が割り当てらます。

同じ状況で働く同僚がいることは非常に心強いです。

特に、「知識不足」という問題を、一人で抱えるのは、よくありません。

まとめて同期同士で、

情報交換することによって、知識量が2〜4倍変化します。

また、集まると愚痴を言うのもいいでしょう。

情報交換し、対策について話し合うことも大切です。

≪関連記事≫

新人看護師さん!効果的な勉強方法

新人看護師さん 実際、何を勉強したらよいかわかりません

先輩から根拠をまねしろ

新人看護師に対して、

「根拠は何ですか」という質問があります

でも、答えられませんよね。

そういう時は、

同じ経験を乗り越えた、先輩を見つけましょう。

同じ経験を乗り越えた、看護師でもあり、解決策がわかっています。

ですので、他の上司や先輩看護師に、

それらについて、何をすべきかについて、尋ねることです。

新人看護師が悩みを抱えて、一緒に考えることは心強いことです。

聞いたら迷惑?逆に聞かないと、やる気が感じれなくなります。

上司の癖を自分で知ることは大事です。

しかし、先輩の意見で避けられる場合が多く、

明確な答えが出やすいので、絶対に行うようにしましょう。

相談する先輩を決めましょう

新人看護師の失敗は、さまざまな、先輩看護師に毎日たくさんの質問され、

何を信んじていいかわからないですよね。

看護には正解がなく、多くの場合、

自分で正解を、見つけなくてはいけません。

それに加えて、先輩のやり方と、プリセプターとやり方が違って、

怒る事もたくさんあります。

したがって、相談する先輩を選ぶことが重要です。

できれば、指導者に近い先輩を選ぶことで、

自分の考えに近づき、スムーズに進むことができます。

まとめ

いかがでしたか?

新人看護師の悩みは、尽きないものです。

これからも、悩みは尽きないと思います

本日、ご紹介した、解決法を行うことにより、

残り数か月、頑張って、乗り切りましょう

電子書籍2冊+無料レポートの3大特典⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ  

新人看護師 転職攻略法note