Pocket

ダンボールフタなしオプションは、4種類あります。

①ABS白い板

②アルミのかぶせフタ

➂スミセラーハード(発砲ポリプロピレンシート)

④一般の使い捨てダンボールフタの取付パーツ

従来当初から、ABS白い板がほぼ主流でした。

東京都の820床ある 総合病院から、ダンボールフタなしの代わりに、

ABS白い板のフタを 提案をしていました。

しかし、病院側から、特殊な医療廃棄物なので、におい漏れ防止のため,

かぶせフタの話がありました。

特殊な医療廃棄物というのは、 集中治療室・透析・汚物などのことです。

「かぶせフタはないのか?」と言うような要望があり、

アルミのかぶ せフタを提案いたしました。

病院側のダンボールの横幅と奥行のサイ ズより、

50mm大きいアルミのかぶせフタをすぐつくり、持ち込み ご提案いたしました。

ABS白い板から、アルミのかぶせフタの交換は簡単です。

弊社のフタ の交換は、フタアームの2本のネジを外して取替え可能です。

そこで、 ご提案した所、20台即決いたしました。

その時の注意点は、フタの裏側に、におい漏れを防ぐために,

20m m外側に折り曲げております。なおアルミの厚さは1.2mmです。

今後は、におい漏れが必要な部門に対して、積極的にアピールしてい きたいです。