Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

病院で、看護師さんが円滑に業務を行っていくうえで、大切なのはチームワーク。

まぁ他の職業の方にも、当てはまることだと思います。

自分が仕事上余裕がないとき、いかに、あなたの同じ職場の方に、

いかにして、円滑に頼みごとができるかが重要です。

つまり、信頼しあえているかどうかですよね。

そこで本日は、チームワークの中で、

好かれる看護師さんについて、どのような、フレーズを言ったらよいか

についてお話したいと思います。あなたの職場でも、是非、活用してみて下さいね。

それでは参ります。

相手も大変だという思いやりを忘れない

当たり前かもしれませんが、いざ自分が大変な時だと、

相手を思いやる気持ちを忘れがちです。

チームワークのためには、まずは、相手の立場を考えたうえで、意識しましょう!

大変なときにホントにごめん。ちょっと手伝って。

このフレーズは、同期あるいは、先輩に頼みやすいフレーズだと思います。

それでも、相手も忙しくて、いっぱいいっぱいになっているときかもしれません。

そいう時は、必ず一言謝ってから、頼むようにしましょう。

○○さん、ちょっと忙しいと思うんですけど、手を貸してもらってもいいですか?

このフレーズは、全体的に忙しいものをいいます。

例えば、患者さんの体位交換をしたりする場合です。

移動をしたりするときには必ず、人手が必要になります。

そうしたときには、忙しいけど、お願いしたいという前置きをしたうえで、声をかけると、

頼まれる方も、気分を悪くするようなことは少ないはずです。

特にこのフレーズの場合は、敬語口調で、先輩に頼む時に、良いと思います。

「あなたしかいない」という強調

看護師には、正義感や使命感が強い人が多いですよね。

自分だけしか助けられない」という風に、お互いに、思いが強ければ強いほど、

最高のチームが出来上がると思われます。どのようなフレーズがいいか見てみましょう。

上の人じゃないと、こういうことはわからないかなと思いまして。

看護師長主任など、上司に相談しないと、解決できないような、問題があります。

そんなときは、「上司じゃないとわからない」という部分をしっかり強調しましょう。

そうすることで、このことを、解決できる可能性があるのは、

あなただということが、しっかり伝わります。

また、上司はちゃんと相談をしてきたということで、逆に安心するですよね。

頼みごとをした、あなたの判断を評価すると思いますよ。

ちょっと相談したいんですけど、このことがわかるのは○○さんしかいないかなと思って。

特定分野専門分野に詳しい看護師さんに対して、アドバイスを求めたり、

相談したいときも、頼りにされますよね。

そんなときは、その分野に、詳しいという根拠を前置きしたうえで、

あなたに頼りたいという思いを、前面に出すと伝わるかと思います。

そして、先に相談したいという言葉を持ってくることによって、

相手の気持ちに、ワンクッション置くこともできます。

頼みづらい時は、しっかり謝罪を忘れずに

海外とは違い、日本では謝ることのハードルは、高くありません。

プライドやメンツにこだわることなく、素直に謝罪の気持ちを言葉にすれば、

きっと相手も、受け入れていくれるかと思います。

面倒なこと頼んで本当に申し訳ないんだけど、○○してくれないかな。

看護師さんの仕事は、

時間のかかるような仕事

体力的にきつい仕事

汚い仕事もあります。

そういった仕事など、正直、「面倒だな」と相手が思ってしまうようなことを、

頼まざるを得ないようなときも出てきますよね。

そういったときは、謝罪の念をしっかり伝えることで、

相手の気持ちを少しでも和らげることができると思います。

忙しいときにはイライラして、意外と忘れがちなことなので、

普段から意識することで未然に防ぎましょう!

どんな状況でも謙譲の心を忘れずに!

看護師さんは、

多忙な状況

大変な仕事

必然的に相談しないといけない状況

といった、様々な場面を、考えなくてはいけないうえで、

頼まないといけないことが、多い職業です。

したがって、状況によって、使い分けたフレーズが必要になりますが、

基本的には、どんな状況でも、謙虚の心を忘れないで下さいね。