Pocket

こんにちは 荒蒔です。

今の時期は、乾燥の対策として加湿器が欠かせませんよね。

でも、加湿器で最大の欠点として、お手入れですよね。

そこで本日は、清潔を保ちやすい加湿器と、加湿器のお掃除の方法をお伝えします。

参考にしてみて下さい。

感染予防のはずが感染症に

加湿器の特徴として、どうしても内部の湿度は高くなります。

そのため、加湿器の掃除をしていないで、そのまま使用してしまうと、

感染症予防どころか、カビや菌を広めてしまう危険性もあります。

そうなっては、加湿器の意味がありませんよね。

しかし、加湿器の中には、形状的に掃除の手が隅々まで、

届きづらいものがあります。そこが、欠点な部分でもあります。

加湿器の清潔を保つには?

加湿器を清潔に保つには、まず、使用していない時に、

内部まで乾燥させておくことが必要です。

また、連日使用している時期でも、定期的なお手入れが必要になります。

菌は高温に弱いため、スチームタイプの加湿器の方が、菌が派生しづらいです。

しかし、今、超音波による加湿器がもあります。

この場合は、無水性エタノールなど殺菌作用がある薬品を、

染み込ませた布で、加湿器内部まで拭き取ってください。

細かい部分には綿棒を使用するといいですよ。

内部に手がとどかない場合は、無水性エタノールを入れて、

加湿器を運転する方法もあります。

アロマが入れられる加湿の場合は、ペパーミントやユーカリなどを使用することで、

抗菌効果が期待できます。

加湿器の形状や材質によっては、使用してはいけない薬品や、掃除方法がありますので、

詳細については、それぞれの加湿器の説明書を読むか、メーカーにお問い合わせください。

私が、おすすめする加湿器

加湿器といっても様々ありますよね。そこで私から、何個かご紹介いたします。

あなたの病院で、使用できそうな加湿器を選んでみて下さい。

もちろん、自分用の加湿器もご紹介いたします。

こちらはペットボトルにつけて、使用するタイプの加湿器です。

水タンクがいらないので、タンク部分の清掃いらず。

ペットボトルを交換するだけでOKです。

また本体の隠れた部分がほとんどないので、給水してくれるスポンジを交換するのと、

その挿入口を綿棒などで、掃除するだけでOK。

複雑な構造でないからこそ、掃除しやすさが魅力です。

こちらの製品は旅行などへの持ち運びにも便利です。

寝室のベッドサイドやホテルなど乾燥する旅先でも使用できます。

USB電源のため、パソコンがない環境で使用したい場合は、

別途接続コンセントを購入する必要があります。

レビューでは、回りは長く付けていると濡れますが、部屋がカビる事なく、

猫に倒されても安心、車にも良いです。

デメリットとして、2回使用でスイッチが入らなくなり使えなくなりました。

当たり外れがあるようです。

ハイパワー加湿で、手入れがしやすい!『象印スチーム式加湿器』

これは、何と言っても、お手入れがしやすいのが、最大の特長です。

超音波加湿器が中心となっていますが、あえて、スチーム加湿器をおすすめします。 

まるで、電動ポットですよね。さすが、象印て感じですよね。

インテリアとしては、少しという部分があるかもしれませんが、その性能は素晴らしいと、

大絶賛のスチームの加湿です。スチームの加湿の保湿効果とともに、

お部屋の温度を暖かくしてくれるので、冬期におすすめです。加湿力もかなり高いです!

また、何度も言いますが、何よりうれしいのがお手入れのしやすさ。

フィルターがなく、タンク一体型なので、大きく蓋を開けて中身を掃除して、

乾燥させることができます。給水も周囲にこぼす心配なく、楽ちんです。

またポットの洗浄剤を使用することも可能なので、

その加湿器に、適した薬品を探さなくてもいいのが特徴です。

やや運転音がややするのと、加熱式なので超音波式と比べると、

電気代がかかってしまうデメリットがあります。

場所を取るサイズではありますが、

加湿力と手入れのしやすさには、高い評価がされております。

手入れしやすい構造にこだわった『ドウシシャ 超音波式加湿器 ピエリア』

こちらの商品も、お手入れのしやすさを、こだわり設計された加湿器です。

洗練されたデザインは白と黒の2色。

アロマオイルを入れる引き出しがあり、

加湿器でありながら同時にアロマを楽しめます。

日頃、神経を張り詰めてお仕事されている、

看護師さんのみなさんに、ぜひ使ってほしい加湿器です。

上部が大きく開くので、給水も楽ですし、掃除もしっかりできます。

またアロマを入れる場所が水のタンクとは別の場所になっているので、

オイルが周囲にこぼれて、べたつく心配や、

超音波部分を覆ってしまう可能性がなくて便利です。

ユーカリやペパーミントのアロマオイルを使用することで、抗菌効果も期待できます。

細かく分解することもできるため、

気になる場所まで、お掃除できるのがいいところですよね。

ただし、分解できる製品はしっかりと正しく組み立てないと、水漏れの心配があります。

そこだけ、ご注意ください。また、部品がしっかりそろっているか、

はじめに確認することも、大切なようです。

口コミでは、正しく部品がはまっているか、そのコツがわかるといいようですね。

感染症予防にも、お肌のケアにも大切な加湿器ですが、

扱い方次第では、逆に菌を振りまいてしまう危険性があります。

お手入れしやすい加湿器を購入して、定期的にお掃除することで、

快適に使用して、乾燥の季節を乗り越えましょうね。