Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

寒い時期が続いていますね。いやぁ~寒い!

ところで、あなた病院では、働きやすい環境が整っていますか?

運悪く職場の環境が悪いところへ、入職してしまい、

周りの看護師がしばらくすると、どんどん退職していくような現場で、

働いているというような人もいるかもしれませんね。

そうした職場では、看護師不足に陥ってしまい、

残された看護師さんたちに、どうしても負担がかかってしまいます。

では、実際にどのような職場で看護師が大量退職していくのでしょうか?

看護師が次々に辞めていく職場とは?

月の残業時間が60時間以上超えている

人が辞めていく職場では、残業が限度を、超えているようなところがほとんどです。

まぁ、人手不足なので、仕方がないと言えば、仕方がない事なんですけどね。

しかし、月の残業時間60時間以上の職場なら、

看護師が辞めていっても仕方ありません。

また、病院の経営を考えて、

残業時間も、ほとんど付けさせてもらえないようなところもあります。

タダ働き状態になっているところも、少なくありません。

体調不良を訴えても休ませてもらえない

人手が足りていない環境では、どなんい高熱があって休ませてもらえない職場もあります。

薬があるから、出ておいでと説得されたり、吐き気や胃痛などのひどい症状があっても、

病院で受診すればいいよと、出勤を看護師長が多いようです。

有給消化が全くできない

半年以上勤務していれば、10日間有給休暇が付与されます。

ですが、この溜まった、有給休暇を全く使えずにいる職場もあるようです。

ほぼ100%有給を年間で使い切れる病院がある一方で、

ほとんどといって、使えない職場が多い傾向にあります。

新人看護師の指導が行き届いていない

看護部長が、しっかりと新人看護師一人ひとりの名前を、

記憶しているようなところもあれば、新人看護師に無関心な職場もあります。

こうした職場では、適切な指導が受けられていなかったり、

ひどい場合には、プリセプターからいじめのような、

行き過ぎた指導をされている、場合もあります。

辞めたいと訴えても辞めさせてもらえない

本人が辞めたい日の2週間前に申し出れば、

退職することができることは、法律で決められています。

どれだけ訴えても、全く聞き入れてもらえなかったり、

ひどい職場では、退職届けを、破り捨てるというような職場もあるのが現状です。

まぁ、他の職業もそうですが、人手不足で悩んでいる所もあります。

看護師さんの人手不足なのもわかります。

残業代・出してあげたいけど、赤字経営で出せない所もあります。

だから、転職しよう・・・

お気持ちは、どちらもわかります。

今年は、病院のコスト削減を、どのようにしたら良いか?

を更に、強化していこうと思っております。

よろしくお願いいたします。