Pocket

こんにちは 荒蒔です。

猛暑の中、毎日の業務お疲れ様です。

新人看護師さん「業務に慣れましたか?」

上から目線で、なんかすみません(笑)

新人看護師として、働き始めたものの、

「業務に慣れない・・・」

「職場になじめない・・・」

と悩んでいませんか?

これは、他の職業の方にも当てはまることだと思います。

新人看護師さんには、わりと業務に慣れない事で焦ったり、

不安に思ったりもします。

できない事で自らを責めたり、落ち込んでしまうような、

そんな状態ではありませんか?

そこで、新人看護師さんが業務に慣れるまでに、

必要な事について、まとめました。

オススメ転職サイト 

 1位 新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ! マイナビ看護師

  2位 対応のスピードや交渉力で選ぶ!        ナース人材バンク 

 3位 サービスの充実度で選ぶ!            看護のお仕事

仕事に慣れましたか?悩んでいる新人看護師さんへ

新人看護師が慣れる時期はいつぐらい?

新人看護師が慣れる時期は、やはり個人差があります。

一度教えれば、ひょいひょいとなんでも覚えてしまう子もいれば、

半年経っても、相当業務できずに、何度も同じ事を聞いてくる子もいたりもします。

そのような場合は、新人同士で教え合いましょう。

人に教えるということは、自分も成長いたします。

あなたが先輩になって、「私もこういうことで悩んでいた」と、

笑い話ができるようになります。

それから、新人看護師の1年目が終わるころに、やっとこさ業務には、

慣れたかなと思っている所で、今度は看護師2年目で、

後輩の新人看護師を教える立場になります。

自らも、まだまだ教えられる側の立場ではないと、思ってしまいます。

業務にやっとこさ慣れたと思ったら、そして新しい問題が、

どんどんやってくるのが看護師なんです。他の職業も言えることだと思います。

新人看護師が業務に慣れるという、感覚も個人によって違ってくるので、

一概にいつくらいの時分には慣れるとは言えませんが、半年〜1年のうちに慣れたかな?

と思うようになっていればいいと思います。

新人看護師が業務に慣れるまでに必要な事って?

新人の頃は、1つ業務が可能なようになっても、

他にも新たなできない事がやってくる・・・。

いつも目の前の問題の連続で、それを一つ一つ達成にしていくしかなかった感じでしょうか。

特に、早い人では3カ月くらいか真夏くらいから夜勤も開始しますが、

日勤でさえままならないのに夜勤なんて!と思ったりもしますよね。

でも、案外振り返ってみると、現実にいつの間にか可能なようになっている・・・

これが慣れなんだなと考えます。

だから、業務に慣れない・・・とできない事に、気にするのではなくて、

一つ一つ目の前の問題を達成にしていく!という心構えが必要なんだと考えます。

いつまでたっても自らは慣れない・・・、いつになったら慣れるんだろう?

と気にするのではなくて、可能な事をやっていくうちにいつの間にか慣れている!

という状況が、望ましいと言えます。

前向きに頑張りましょう

新人看護師の頃は、先輩看護師から同期と比較をされたり、

スピードが遅いと、いわれたりして、気にしてしまう事ってありますよね。

しかし、それはあなたを必要としている行為なので、嫌がらせではありません。

でも、先輩看護師も、あなたに期待しているからこそ、

きつい言い方になってしまいがちですが、できるだけ、プラスにとらえて、

前へ進めるようにしてみてくださいね。

できるだけ長い目で、考えることが大切です。

業務に慣れない・・・と思っているうちはまだまだ可能な事がある!

ということなのです。

でも、いつまたっても業務に全然慣れない・・・と落ち込んだ様子が続いているのであれば、

一度、あなた自身の性格と、職場が合っているのかという事も、

考えてみても、良いかもしれません。

人によっては、性格がおっとりのんびりしているタイプなのに、

ICUや循環器で働いていたり、コミュニケーションを取って働く事が好きなのに、

オペ室勤務といったような方もいます。

言うまでもなく、適正に合っていないからといって、

業務ができないという事はないのですが、人によっては、環境を変える事で、

自信を取り戻す方も多いです。

もし、自分の適正を考えて向いている部署ではないな・・・と感じているなら、

あなたの性格に合った職場がないか一度は探してみるようにしてくださいね。

夏休みも近いですし、前向きに頑張っていきましょうね。

オススメ転職サイト 

1位 新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ! マイナビ看護師

2位 対応のスピードや交渉力で選ぶ!        ナース人材バンク 

3位 サービスの充実度で選ぶ!            看護のお仕事