Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師さんという仕事は、激務ということは、何度もお伝えしてきました。

「研修レポートを提示しなければならない」

「疾患についての学習をしなければならない」

と、やることなすこと多すぎて悩んでいる、看護師さんがいませんか?

考えながらも、わりと行動に移せずストレスが溜まる事はないのですか?

思うように身動きが取れない場合、あまりにも多くの事柄を、頭のなかで噛み砕いても、

集中して、取り組むことができなくなってしまいます。

そんな、看護師さんに、よ「付箋活用術」をご解説します。

amazon オススメ本

1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる

図解人生がはかどる「ふせんノート」

子どもの学力は「ふせんノート」で伸びる

優先順位を決めましょう「付箋活用術」

今すぐやるか?やらないか?やらなくてよいか?を整頓する!

「付箋活用術」の画像検索結果

それでは、まずはじめに、数枚の付箋と筆記用具、白紙1枚を準備し、行ってみましょう。

1.白紙に3等分となるよう縦書きで2本の線を引く

2.左から順にカテゴリー分類をする

(今すぐやる事/今はやらなくてもいい事/もうやらないと決めた事)

このカテゴリ分けします。

3.一枚の付箋にひとつず使い

「気になっているが相当手をつけられない事」

「手をつけたが中途半端になっている事」を、思いつくかぎりリストアップする

4.各々の項目について、次の質問を自らに問いかける

1)「その業務をしなかった場合のメリット・デメリット」

2)「その業務をした場合のメリット・デメリット」

5.質問の解答をもとに、どのカテゴリーに分類するか決め、付箋を配置しておきましょう

6.各々該当する項目について行動計画を立てる

【今すぐやる事】

やりたいと強く感じる事を書いてみて下さい。

提示期日がある事など、優先度の高いものが紙の上方にくるように、

付箋を並べ直しましょう。

各々の項目について「いつからいつまでに行うのか」を決断してみて下さい。

今はやらなくてもいい事

予定表帳などを応用し、この項目に該当する内容をいつごろ思い出せばいいかをメモしておく

【もうやらないと決めた事】

やらない決断ができた自身をねぎらい、その項目は忘れるようにする

重要なのは、今できるか?できないか?

関連画像

頭のなかだけで「やりたい事」「しなければならない事」を考え込んでも、

心も体もついていけなくなり、疲れてしまいますよね。

「現実的に、今できるか?できないか?」を書きだして分類する事で、

頭の整頓が可能なだけでなく、時間に余裕ができ、やる気が出やすくなったりします。

業務面では、仕事面では実務以外の事務作業が溜まっているとき、

プライベートでは、掃除や後片付けなどが滞っている状態のときに、付箋を活用すると、

優先順位がはっきりしてスムーズに行動できます。

ぜひ、あなたも「付箋活用術」に取り組んでみてくださいね。

amazon オススメ本

1冊の「ふせんノート」で人生は、はかどる

図解人生がはかどる「ふせんノート」

子どもの学力は「ふせんノート」で伸びる