Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

看護師の職業倫理には「守秘義務」があります。

職業上、学んだ情報を、漏えいすることは、禁じられています。

予期せぬ事態が発生した場合、

不注意に個人情報を、漏えいする可能性があります。

チェックしてみてください

電子書籍2冊+無料レポートの3大特典 ⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ 

新人看護師 転職攻略法note 

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント

守秘義務で看護師が気を付けること

 

守秘義務のマナー|看護師ライフをもっとステキに ナースプラス
守秘義務とは、医療で得られた情報(秘密)が、
患者の同意なしに、開示されないことを意味し、
医療関係者は、開示する義務があります。
医師や看護師が、秘密にしなければならない、患者の個人情報には、
患者の名前、生年月日、家族構成などの基本情報だけでなく、
現在の健康状態、過去の病歴、診断も含まれます。
名前など、知っている、すべての情報が含まれています。
守秘義務は、亡くなった患者さんにも、適用されますので、
知っている、個人情報の取り扱いには、注意が必要です。

医師や看護師に守秘義務が課せられている理由

常勤看護師・看護師長| 石田病院の看護師/准看護師求人情報 - 福岡県嘉穂郡桂川町| ジョブメドレー
医師や看護師は、最高の医療を提供するために、
身体的情報や、社会的情報などの多くの、個人情報を取り扱います。
ただし、この個人情報は、医師や看護師とのみ、
自信を持って、共有することができます。
したがって、医師や看護師は、
患者の個人情報を、漏らさないように、秘密を守る義務があります。
そうすることで、患者さんは安心して、
治療を受けることができます。

看護師が守秘義務を順守するため注意すべきことは?

看護師面接の5個の注意点。言うべきことや注意点。看護師専門転職エージェントで面接対策もした経験をもとに解説!【ジョブール】
いつ、どこで、誰が患者の個人情報を見たり、
聞いたりするのかは、わかりません。
したがって、患者の個人情報を、含む医療記録やデータを、
不特定多数の人が、見ることができる場所に置いたり、
データを持ち帰ったりしないでください。
もちろん、電車や町などの公共の場で、患者の個人情報を共有したり、
家族や友人、SNSでも患者の情報を、共有したりすることは不適切です。

また、守秘義務があることを、看護師が理解していても、

予期せぬ事態が発生した場合、不注意に、個人情報を漏えいする可能性があります。

たとえば、他の患者との、何気ない会話に注意する必要があり、

「隣人はとても具合が悪いように見えますが、大丈夫ですか?」

と尋ねられたとき。答えるのはNGです。

個人情報は、氏名や年齢だけでなく、

患者さんの病状にも、対応していることを忘れないでください。

万が一、守秘義務を怠った場合、罰せられる可能性があります。

患者さんの、個人情報の取り扱いには、ご注意ください。

患者さんとの信頼関係は、最高の医療のために非常に重要です。

まとめ

いかがでしたか?
患者の個人情報は、非常に慎重に取り扱う必要があります。

何気ない会話で誤って、話さないように注意する、必要があります!

守秘義務を怠らないように、

患者さんとの、信頼関係を大切にしていきましょう。

電子書籍2冊+無料レポートの3大特典 ⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ 

新人看護師 転職攻略法note 

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント