Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 おつかれさまです。

子育てをしながら、家庭をもって看護師を行う大変ですよね。

中には、家庭のある看護師さんの中で、

家庭との両立ができない・・・

と悩みを抱えている、看護師さんが多いようです。

毎日の業務が、病院勤務がどれだけ辛くても、

家に帰れば、家族のために、ごはんを作ったり、

掃除をしたり家事をしなければいけません。

子どもがいればなおさら忙しくて、

「自分の時間なんてない」という方も多いはずです。

本当は、自分の時間があれば、今日の振り返りをして、

分からなかったことを、調べたりしたいのに、

そんな時間は当然なく、

家事をして寝るだけで、精一杯が本音です。

あなたは家庭を優先?仕事を優先?

急性期で、看護師としてデビューをしたのであれば、

仕事を優先と考えてる人は、あまりないと思います。

仕事を優先の方は、結婚しない覚悟で優先いたします。

しかし、家庭を持っている看護師の方は、

ある程度、子供が大きくなったり、子どもが小さくても、

旦那さんが、子どもの面倒を見てくれたり、

両親が近所に住んでいて、力を借りれるという方であれば、

なんとか、続けていくことはできると思います。

旦那さんの協力が、カギになりますよね。

でも、旦那さんからは仕事に対しての理解がない…

両親からの助けは求められない…

となるとこのまま常勤で、夜勤も入って、

急性期病院で、

働き続けるという生活は、相当な忍耐力が必要です。

経験のある看護師であっても、

結婚をして子供が小さいうちは、

急性期を離れる方が、ほとんどですよね。

あなたが苦労するのも無理はありません。

家庭との両立ができない…と悩んでいるということは、

家族の時間も、

多く持ちたいと、思っているということです。

一度、本当に大切にしたいのは、

何かを見つめ直すのもいいと思います。

家庭を優先?職場環境や働き方を見直しましょう

もしあなたが、

家庭にもっと時間を、優先して働きたいのであれば、

今すぐ、職場環境の見直しすることも、良いと思います。

場合によっては、夜勤を辞めて、

日勤常勤で働ける職場へ変えたことによって、

随分と生活が整ったという方もいます。

また、正看護師ではなく、パート・アルバイトという、

働きかたを選択したことによって、

うまくバランスを取って、働いているという方もいます。

お子さんがまだ小さい方などは、パートになることで、

責任という、負担が比較的少なくなります。

毎日入るのではなく、週に数日入って残業もなく、

帰れるので保育園のお迎えにも、間に合うという方もいます。

いずれにしても、あなたにとって、

ご家庭の事情で異なりますが、

働きやすい環境を選択すると良いかと思います。

急性期の看護師さんは、特につらいです。

特に、新人看護師で、急性期病院に勤めている方には、

日勤が終わって、残業をして家に帰れば、夜の21時や22時。

そこから家事をして、育児をしてというのは本当に大変です。

だから、家庭のことは後回しで、

毎日出来合いのご飯を買って帰ったり、

洗濯物も休日にまとめて洗ったり、

時短、時短でなんとか、

毎日を乗り切っているという方も多いです。

夜勤を行っている看護師さんであれば、

不規則な生活から、子どもや旦那さんとすれ違って、

顔を合わす時間も、なかなか持てずに、悩む方もいます。

中には、旦那さんに、もう少し家事をやってほしい・・・

家庭のことを考えてほしい・・・

などと本音が出て、口論になってしまったり、

夫婦仲が悪くなったりする方もいます。

もう、余裕なんて言葉はありません。

この生活をいつまで続ければいいのか…

途方に暮れて、不安になる方も、いると思います。

家庭との両立がなかなか難しくて、この生活をなんとか変えたい!

気持ちは、わかりますが、やはり家族の協力が必要です。

家族の理解や、職場との信頼関係を大切にしていきましょう。