Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

新人看護師さんで、一生懸命だと思いますが、

忙しい中、勉強がしたい

でも、毎日クタクタで・・とうい看護師さんが、多いのではないのでしょうか。

そして、しかし、人の命を預かる看護師として、日々進化する、

医療知識についての勉強は、続けなければなりません。

わかっているけど・・でも気持ちは、痛いほどわかります。

こうした忙しい生活の中でも、効率的に勉強できる方法をご紹介します。

では参りましょう。

スポンサーリンク

アプリで勉強する

忙しい看護師さんで、通勤時間やちょっとした時に、アプリを利用して勉強しましょう。

便利な時代ですよね。看護さん専用アプリがあるなんて(笑)

看護師に特化したアプリ「カンゴトーク by シゴトーク」も勉強や疑問解消に役立ちます。

こちらは看護師さんや、看護学生などが集まるコミュニティアプリです。

業務に関する疑問などを質問・相談できる「Q&A機能」があり、

分からないことをすぐに聞くことができるため、

多忙な看護師には心強いアプリとも言えます。

さらに、このアプリには看護の知識に関するクイズ機能もあります。

「カンゴトーク by シゴトーク」のダウンロードはこちら↓

Android
AppStore

また、看護師さんのアプリ専用ではないのですが、暗記したいときにオススメなのが、

「わたしの読み上げ単語帳」というアプリです。

簡単に言ってしまえば、暗記カードのようなもので、

自分で質問・回答を入力して使用します。

例えば、

問題:業務に従事する看護師は、( )年ごとに、

保健師助産師看護師法に定める届出をしなければならない。( )に入る数字は?

と入力し、ボタンをクリックすれば、

「2年ごとです」入力した言葉を音声で回答してくれます。

自動再生モードもあり、秒数を設定すれば自動的に、

問題と答えを言ってくれるので、聞くだけで、

スキマ時間でも知識をインプットできます。

是非、ご活用してみて下さいね。

「わたしの読み上げ単語帳」のダウンロードはこちら↓
Android
AppStore

勉強会・研修の録音を聞く

これも、通勤時間のあいまや、空いてる時間にやる方法ですが、

勉強会や研修の際、ICレコーダーなどでその内容を録音し、聞いて復習しましょう。

ブランクのある人や、キャリアアップを考えている人にも、おすすめの方法ですね。

専門的な学習内容になればなるほど、

一度、聞いただけですべて理解することは難しいですよね。

この方法であれば、何度も聞き返すことで理解を深められますし、

スキマ時間に聞くことができるので、時間や場所を選びません。

理解できなかった点は、ノートにまとめ、

すぐに調べて疑問を解決するようにしましょう。

疑問用・回答用ノートをつくる

まず、自分用のノートを2冊用意をいたしましょう。

1冊は、業務中に疑問を感じたこと

先輩に聞かれて答えられなかったことなど、とにかく少しでも、

疑問に思ったことを書きとめます。

そして、家に帰ってからの時間や休憩中に、

その疑問に対する回答を調べ、もう1冊のノートにまとめます。

疑問を書きとめるだけであれば、業務中にサッとできますし、

疑問を忘れてしまうこともありません。

手を動かして、回答用のノートに答えをまとめることで、

わからなかったところも的確に頭にインプットできます。

また、自分がどういった点に、疑問を持つかといった傾向にも気づきやすくなり、

弱点の克服にも役立ちます。

寝る前の音読

音読は、特に看護師歴の浅い方におすすめの方法です。

方法は、学生時代の教科書や参考書などを寝る前に音読するだけです。

それは、人間は寝ているときに、

記憶を整理・定着させると言われているため、寝る前の勉強はおすすめです。

また、記憶は、五感を刺激することで定着しやすくなると言われています。

音読は効果的ともいえます。

ただし、睡眠時間を削ってまで勉強してしまうと、

記憶が定着しないどころか、仕事に支障が出る可能性もあります。

あらかじめ20~30分ほど勉強の時間を確保しておきましょう。

残業などがあって難しければ、その日は休むといった選択も必要です。

同期などと休憩時間に問題を出し合う

同期などと、休憩時間が一緒になったときは、

少しの時間でいいのでぜひ問題を出し合ってみてください。

というのも、問題を出す側は回答を、

用意しなければならないため、復習することができます。

さらに人に話すことで、自分がどこまで、理解できているか確認できます。

ここまで説明できた、ここが不十分だったと、

自分自身にフィードバックすることで、より知識に深みが増していくでしょう。

コツコツ知識を身に着ければ自身がつきます

勉強があまり得意でないでも、

「何で看護師になってからも勉強しなきゃいけないの」と思うこともあるでしょう。

けして、看護師さんだけでもありません。

私もそうですが、

ブログを、わかりやすく書くことを、心がけて書いています。

これも、日々勉強です。

また、ご紹介したような方法なら、

効率的にたくさんの知識を得ることができます。

身につけた知識を業務に活かすことができれば、

看護師としてのやりがいはさらに増すでしょう。

自分に、自信が持ちますよね。

みなさんもいろいろな勉強方法を試しながら、

自分に合った方法を見つけてみてくださいね。