Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

急性期が合わなくて辞めたい!そんなあなたへ・・・

この記事の続きです。

実のところに急性期が合わなくて辞めた新人看護師さんは、

実際の所どのような転職しているのでしょうか?

気になるところですよね!何個かご紹介いたします。

急性期病院を離れ 転職先に迷ってる方へ

ケアミックス病院の療養病棟・療養型病院

「看護師」の画像検索結果

急性期をやめて、どのようなところをお願いするかというと、多いのは、

ケアミックス病院の慢性期の療養病棟や療養型病院への転職です。

自分のペースで、患者さんに寄り添いたいと思う看護師ほど、

療養病棟おで働きたいと思う人が多いようですね。

慢性期の療養病棟は、急性期のようなばたばたした風情はなく、

わりと大人なている事が多いです。

まだまだ新人看護師の身で、そのような慢性期で働いてしまったら、

看護スキルが身につかないと、周囲から言われる事も、

あるかもしれません。

その一方で、性格的にも、慢性期で、働く方が合っている

看護師さんはたくさんいます。

むしろ、のんびりした性格のタイプの、看護師が療養病棟で働くと、

医療行為が急性期に比較して少ない分、自分のペースでと、

看護技術を学べる環境があるので、自身にとっては、

ちょうどいいという方も多いです。

しかも、転職先がケアミックス病院であれば、

一般病床もありますから、いざというときに、

同じ病院内での異動だけで、一般病棟への、

キャリアチェンジができるです。

療養で働いてみて、なんとなく急性期で一層学習したい!

という考えが出てきた時には、異動をして、

一般病棟に移れるのは辞めなくていいのが、大きなメリットです。

回復期リハビリテーション病

「回復期リハビリテーション病院」の画像検索結果

急性期が合わないと感じる、経験の浅い看護師さんの好評かの高い、

転職先の一つが、回復期リハビリテーション病院です。

療養はまだ早いかなと思うけども、急性期は、やはり合わないと、

感じている方の中間的な選択になってきます。

慢性期ほどの、落ち着いた状況ではないのですが、

患者さんの、回復していく様子が分かるので、理解するには、

自身には合っていると感じる方も多いようです。

介護老人保健施設

「介護老人保健施設」の画像検索結果

患者さんに自分のペースで、寄り添いたいと、

介護老人保健施設での、勤務を希望する新人看護師さんもいます。

夜間の急変対応などが、可能なかどうにかもありますが、

新人や第二新卒でも、中途入職として、指導体制が整っている、

環境がある施設もあります。

美容外科クリニック

%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%84

もともと美容に関心があったり、何か専門性を付けて、

働きたい新人看護師に、美容外科クリニックは流行です。

患者のための看護というよりも、どっちかというと、

オペ業務が中心で、お客様として接する事になるので、

病院とは、全く違う環境の中で、働く事になります。

この他にも、クリニックへ転職をしたり、

緩和ケアを、希望したりといった方もいます。

新人看護師さんが、急性期病院以外を希望すると、

先輩看護師さんのアドバイスとして、

1)新人にはまだ急性期以外は早い。

2)療養やリハビリは、経験がない看護師が行っても役に立たない。

3)若いうちに急性期で経験を積んでおかないと。

時には、あなたの結論を迷わせる、事もあるでしょう。

でも、看護師の一般常識的に、新人は急性期で、

学ばなければならないと言われていますが、

そもそも誰が決めたのでしょうか?

確かに、急性期が最も看護師としての、

基本を学べるところかもしれません。

でも、その急性期が合わなくて辞めたい・・・

と思っているのにも関わらず、この先も無理をして、

働き続ける事が可能なでしょうか?

急性期に比べれば、看護技術の面で考えれば、

身につく看護技術は劣るかもしれませんが、急性期以外の回復期や、

慢性期でしか学べない看護も数多くあります。

転職もそうですが、何事もやってみなくてはいけません。

私も、一日一記事ですが、毎日ブログを書いております。

皆さんの感想など、見るのが楽しいです。

自分は、何を学びたいのかを考え、転職を考えてみて下さい。

これからも、看護師さんを、応援し続けます。

オススメ転職サイト

1位 新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ! マイナビ看護師

2位 対応のスピードや交渉力で選ぶ!        ナース人材バンク 

3位 サービスの充実度で選ぶ!            看護のお仕事