Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

院内感染を起こす病原体は、新型コロナウイルスだけではありません。

医療施設では、これまでも、多種多様な病原体による、

院内感染に悩まされ続けてきました。

ゼロにはならなくとも、低い水準に抑え込むことが可能です。

ところが、この新型コロナウイルスには

全国の感染管理の専門家たちが手を焼いています。

近年は、院内感染を防ぐうえで、

患者さんの参加が、不可欠であると考えられています。

その、具体的な、内容を伝えます。

患者さんとともに行う院内感染予防

スポンサーリンク

医療従事者が手を洗う

何度も手を洗う、確認する…一見「こだわり」に似ている強迫性障害とは ...

診察やケアを担当する看護師さんや、

医療従事者に対し、医療専門家に、遠慮なく尋ねましょう。

また、当然ですが、医療従事者が手を洗うことで、

新しいコロナウイルス感染を含む、多くの院内感染を、防ぐことができます。

入院中にトイレを使用した後、または、入院中に病室に、

入室または、退室するときは、

石鹸と流水で少なくとも、20秒は、手を洗う

15秒以上手を消毒

をしてください。あなたは、自分を守る事ができます。

マスクは必ずつける

不織布マスクによる病院内での肌荒れ&乾燥対策は?|看護師ライフを ...

病院に行くときは、マスクが、布でできている場合が、ありますので、

マスクなど、口を覆うものを必ず着用してください。

口から、細かな水しぶきが、飛び散るのを防ぎます。

新しいコロナウイルス感染症(発熱または咳)の否定できない、

症状がある場合は、かかりつけ医に、

診察を受ける前に、事前に電話でご連絡ください。

詳しくはこちら⇒新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について

お見舞いに行かない

入院生活/お見舞い・面会について|入院のご案内|大阪府堺市 日野病院

来院の機会の理由は、お見舞いです。

しかし、できるだけ、少なくしてください。

病院は、日本で、コロナウイルス感染症の患者が、

集まっているので、とても危険です

もし、不安な場合は、かかりつけの医師にご相談の上、

定期診察の間隔をあけて、問題のない範囲で、遠隔医療をご利用ください。

また、症状がなくても、コロナウイルスの感染を、

心配しているからといって、病院に行くのは危険です。

断られる場合が多いです。

ただし、はしかや、その他の重症になる可能性のある、

感染症から身を守るために、

計画どおりに、子供に、予防接種を受けることを、強くお勧めします。

旅行に行かない

新型コロナ】これからの旅・おでかけはどうなる?新しい旅行スタイルと ...

連休中は、旅行に出ないでください。

医療システムは、一般に、もろくて弱いであり、

多くの人々が、すでに、感染している一方で、

一部の地域は、亡くなっています。

けがや、病気で、入院した場合は、院内感染することがあります。

また、感染者の場合は、院内感染のおそれがあります。

保護具が限られているため、すべての医療施設は、

新型コロナウイルス感染による、

院内感染を防ぐために、あらゆる努力をしています。

院内感染が発生すると、機能が低下し、

医療を提供することが、困難になります。

患者さんの協力を得て、この、困難な状況を、乗り越えましょう。

まとめ

いかがでしたか?

当たり前のことかもしれませんが、

いくら、病院の中の、

医師の方や、看護師さんだけ、対策しても意味ありません。

院内感染を起こさないためにも、皆さん(患者さん)の力が必要です。

まだ、コロナウイルス落ちつきませんが、

皆さん、手洗いを忘れずに!!

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営   

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】
電子書籍2冊+無料レポートの3大特典⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ

新人看護師 転職攻略法note

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント