Pocket

こんにちは 荒蒔です。 

先日、産業廃棄物収集運搬の業者の方から、

このよう な依頼がありました。

毎年入札のある国公市立病院等から、

メーカーの違う感染症のペール・段ボール容器でもを、

使用できる ホルダー(スタンド)はございませんか?

ここ最近、このようなご依頼が非常に多いです。

国公立市立病院は、1年に1回感染性医療廃棄物の収集運 搬業者の
入札があり、落札業者が替ります。
そのたびに、今までA社のペール容器20L使用ていたのに、
1年後にB社のペール容器20Lに、変えなくてはなりません。
ペール容器20Lは同じ大きさと、思うかも知れませんが、
メーカーごとに微妙に大きさが違います。
医療ホルダーは、固定式でA社のホルダーは入るのに、
他社のB社のホルダーでは入らないということがあります。
その度に、医療ホルダー代が加算していきます。
弊社の医療ホルダーは、国内製造メーカーの可変式。容器と言って
も、段ボール容器16種類・ペール容器30種類以上 がありますが、
すべてのサイズに、対応することが可能です。
他メーカーのホルダーに替っても、そのまま使用可能です。
感染性医療廃棄物による医療業のリサイクル率(1.8%)は、
まったく進んでおりません。
弊社では、病院様の要望はもちろんのこと、
環境問題としてもこれからも取組んでいきます。