Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 本当にお疲れ様です。

世間では、新型コロナコロナで、

スーパーが、時短で営業したり、

学校が休校になったりと、

こんな生活いつまで続くんだろー

とストレスが溜まりますよね。

でも、その中で頑張っているのが、医療関係者の方々です。

現場の、本音を見ていきましょう。

新型コロナウイルス感染拡大の今、看護師の本音

 

スポンサーリンク

感染予防に努めて、マスクありません

Donning and removing PPE: Directions are included (CDC and OSHA ...

感染予防に、マスクは基本。

皆さん、もちろん知っていますよね。

でも、マスク売ってないですけど・・・

医療現場でも、ありません。

病院で、働いている看護師さんでさえ、

1日1枚までの使用制限、使用したマスクは、

数を数えて物品管理徹底してます。

感染予防のニーズが増えても、そもそも、物質的な物が、足りません。

「人混みを避けて」満員電車とは避けれない

正看護師との人間関係の悩みが多いって本当? | nursy-assistant.com

人混みを避けて、3つの密を避けて、、、

いやでも満員電車の通勤とか、仕事での人との、

コミュニケーションは、避けられませんよね。

どれだけ週末で、外出自粛したとて、

毎日の満員電車や、バスを使わないといけませんよね。

感染予防の意味は果たしてあるのか?

看護師さんでも、すごい疑問を感じています。

電車とか、バスっていう交通手段を閉ざしてしまったら、

世の中が回らなくなります。

ストレスが、溜まります。

 自分の体力をベストにしておく

看護師などの「女性福祉ワーカー」は高ストレスという結果に|看護師 ...

新型コロナウイルスで、

◎自分の体力をベストにしておくこと

◎経済的な影響に備える、勉強しておく

この2つは、しっかり意識しておきましょう。

自分自身が、感染して重症化したり、

誰かにうつして、重症化させてしまったら・・・・

ゾッとしますよね。

経済状態が悪くなるって、予測できたのに、

何も準備してなくて、

経済的にまずくなったら、すごく後悔してしまいます。

でも、今あり得ないって思ってたことも、

もしかしたら、あり得ることになるかもしれません。

特に、看護師はしっかり体力をキープして、

十分体調に、気をつけていきましょう。

まとめ

いかがでしたかぁ?

みなさん、コロナウイルスで外出が自粛していますが、

医療関係者さえ、マスクがないというのが現状です。

早く、コロナがなくなることを、願っています。

オススメ転職サイト

1位 新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ! マイナビ看護師

2位 対応のスピードや交渉力で選ぶ!        ナース人材バンク 

3位 サービスの充実度で選ぶ!            看護のお仕事