Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

新人看護師さんのみなさん!怒られることって好きですか?

好きな人は、いないですよね。

新人看護師で、怒られないようにするには、

どうしたらいいんだろうと、悩んでしまいますよね。

そこで本日は、新人看護師さんによる、

怒られないように、注意することについてお話します

新人看護師がよく怒られできていないこと

スポンサーリンク

「情報収集不足」指示の取り忘れ

ソース画像を表示

1つ目の原因は「情報収集不足」です。

新人看護師は、効率的に、情報を収集できません。

そういう時は、先輩看護師よりも早く出勤し、情報収集をしています。

たとえば、「血糖値を何時に測定するか」という指示がある場合は、

その指示を、忘れてしまったり、

または「何時から手術があります」

そのあと、手術終了後、投与される薬など、

細かいところまでの、

情報をメモしきれなかった事も、あると思います。

やはり、慣れていないこともあります。

情報収集は、先輩看護師さんから、

うまく情報収集するコツを聞きながら、

過ごしているうちに、だんだんと情報収集は、

できるようになりますので、頑張っていきましょう。

「情報共有不足」同期の中で情報を共有

ソース画像を表示

2つ目は「情報共有不足」です。

情報共有不足っていうのは、

新人看護師同士がする、情報共有のことです

自分がミスした事を、

指導されることが、多いと思います。

しかし、1人に指導したら、先輩は、

みんな一人一人に、同じことを指導している時間はない

と思われる場合があります

対策として、

LINEグループで、情報共有するという事です

LINEだと、空き時間に送信できたり、

いつでも、見直すことができるので、おススメです。

「報・連・相ができていない」

指導する先輩だけが悪いの?|看護師転職お役立ちガイド | 看護師の求人・転職・募集なら【マイナビ看護師】≪公式≫

そして、最後は「報・連・相ができていない」、

つまり、報告、連絡、相談です。

野菜じゃありませんよ(笑)

新人看護師は、やったことのない処置も、

たくさん、やらなくてはいけません。

もしそういうのがあったら、

すぐ先輩看護師さんに、報告しなくてはいけません。

しかし、時間ギリギリになって、報告して、

怒られたっていう経験がある、看護師さんもいます。

ギリギリになって報告してしまうと、

先輩が予定していた、スケジュールがズレてしまい、

ご迷惑かける場合があります。

「後回しでいいか?」

て思ってしまうかもしれませんが、

周りの方の配慮する事が大切です。

解決策として、

・やりたい処置とかがあったときは、朝一で報告する

・自分がどこまで勉強して、どこまでできるを報告する

そして、何より大事なことは、

自分がわからないことだったり、

迷ったりしたことが、あったら、

すぐ先輩に、相談するということです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

社会人になって、怒られることは、

看護師に限らず、ほかの職業の方でも、

共通しているとことは、あると思います。

私も、よく怒られていました(笑)

また、何事も初めてやることは、

分からないことばかり。これは、当たり前です。

実際にやっていく中で、慣れることで、

出来るようになったり、

勉強していくことで、成長していきます。

何事も、継続することが大切ですので、

前向きに、頑張っていきましょう。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営 

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】
電子書籍2冊+無料レポートの3大特典

⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ

新人看護師 転職攻略法note

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント