Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務お疲れ様です。

新人看護師さんの中には、不安をいっぱい抱えて、病院の業務を行っている方も

多いんではないでしょうか?

不安で不安で、業務にそれに対し、自信が持てなくなってしまっている・・・

なんて事もあるかもしれませんね。

新人看護師は、どのようなことで、不安を持っているのでしょうか?

本日は、新人看護師が抱える、不安についてお話したいと思います。

不安から抜け出すには、どうしたらよいか?一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク

新人看護師が抱いている不安ってどんなこと?

「不安 女性」の画像検索結果

新人看護師さんが、どのような事で、不安になるのか?何個かあげてみました。

1)仕事が覚えられなくて不安

2)看護師としてやっていけるか不安

3)患者さんの急変対応が怖くて不安 etc

新人看護師さんで、不安がない方なんていません。

むしろ、普通のことです。

これは、看護師さんだけではなく、他の職業の方にも、当てはまることだと思います。

新人看護師さんは、初めてのことばかりで、しかも激務。

また、命を預かる職業ですので、不安はとてつもなく、大きいと思います。

ちなみに、あなはたは、そもそも不安って、いったいどこからくるものなのか?

考えたことはありますか?

不安というのは、起こってもいない将来に対して、悲観的に妄想している状態の事です。

あなたが、不安な事ばかり考えることによって、マイナス思考でいると、

逆に苦労となってしまうことになります。

とはいっても、不安を打ち消そうと思っても、

そう簡単に、不安が消えてくれないことも、現実ですけどね。

不安とうまく付き合っていくのはどうすればいいの?

関連画像

不安を打ち消していくためには、不安を失くそうと考えるのではなく、

とにかく行動を起こしていく事が大切です。

実際、目の前の事に集中をして、とにかく行動を起こして、

経験を積むしか、他に方法は、ありません。

もし、あなたが、業務に対し、不安抱えているなら、とにかく

スポンジのように吸収していく、前向きな気持ちで、なってみてはいかかでしょうか?

看護師の業務は、3年経験して、やっと一人前になれると言われております。

それほど、難しい仕事なのです。

たとえ、看護師の1年目でほかの同期との差があっても、

あとあとになってみれば、みんな同じように、できるようになっていたりするものです。

ただ、「人それぞれ覚えるスピードが違うだけ」ただそれだけなんです。

また、自分流の、仕事のやり方を見つけてみても、いいかもしれませんね。

自身にできる努力というのは惜しまずに、素直な気持ちで、業務に向き合っていれば、

きっと、不安ともうまく付き合っていく事が、できるようになります。

仕事への不安の解消方法

関連画像

仕事への不安が、大きくなってしまうことで、

仕事で何をやっても、上手くいかない状況に、なってしまう人も、少なくありません。

それでは、どのようにして、不安を解消できるのでしょうか?

不安を吐き出す

仕事への不安を断ち切る方法としては、

自分が、抱えている不安を、吐き出すことが重要です。

自分の仕事への不安を、聞いてくれる人に、不安な気持ちを、素直に打ち明けてみましょう。

新人看護師さんなら、同期同士で情報交換するのも良いですね。

一方的に、不安を誰かに打ち明けるだけでは、

直接的に、不安を解決できないように感じる人もいます。

しかし、不安を吐き出すことで気持ちが軽くなり、不安を断ち切るきっかけになります。

開き直って考える

仕事への不安を強く感じてしまう人は、完璧主義の人が多い傾向があります。

新人看護師さんで、完璧の人はいません。

むしろ、先輩看護師や、看護師長さんも失敗を繰り返しています。

「私は、仕事ができない 看護師に向いていない」

なんて、思わなくてもいいのです。プラスに考えましょう。

仕事でも、プラーベートでも、

少しだけ自分に対して、考え方を変えてみましょう。

人間は、誰でも間違いをしてしまうことがあります。

時には、肩の力を抜いて、息抜きをすることも必要なことです。

完璧な人は、プライドも高いという傾向もあります。

しかし、

ミスは、誰だってある

仕事で怒られても、さほど問題なことじゃない

などと、少し開き直ることも大切です。

開き直る考え方を、することができることで、仕事への不安も和らぎます。

また、長く看護師として働く秘訣です。