Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師さん 1月は転職のチャンスですよ

とブログを書いたのですが、

退職 できれば問題なく、円満に退職したい

誰だって退職する時に職場ともめたり、

ややこしいことになって、去りたくはないものです。

そこで本日は、職場を円満退職する極意についてまとめてみました。

なんか、順序が逆で、すみません(汗)

それでは、参りましょう。

円満退職とは、これまで働いてきた職場を、

お互いが納得と理解をし合った上での、退職のことを言います。

円満退職ができないことで、その後の人間関係が壊れてしまうことのないように、

できるだけ、あとを濁さないように、気を付ける必要があります。

新人看護師は円満退職が難しい?

ぶっちゃけますと、新人看護師さんで、円満退職は、現実的に難しいです。

看護師長も、必死になって退職を止めるために、退職自体を先送りにしたりします。

1)人手不足な状態であなたに辞められたら患者はどうなるの?と言われてしまう

2)忙しいから今は話が聞けないのでまた今度ね!と相談すらさせてもらえない

3)病院の就業規則ではすぐには辞められないことになっている

新人看護師の中には、辞めたいのに辞めるまでに、

半年以上かっかった、という人までいます。

そのため、あなたが本当に退職を考えているのであれば、

退職を止められたとしても、「とにかく退職したい!」という、

強い意思が必要となってきます。

新人看護師が円満退職するためにはどうすればいいの?

新人看護師が、円満退職するにあたっては、相手にも納得と、

理解をしてもらった上で、退職することが何よりも必要ですよね。

だからといって、職場の嫌なところばかりを、言ってはいけません。

管理職に伝えてしまっていては、決して円満退職はできません。

では、どうすればよいかと言うと、退職を申し出るにあたって、

できるだけ、自分に非があることを、認めながら話をするということが大切です。

例えばこういうことです。

自分自身の勉強不足で、なかなか仕事についていけていないことや、

今の環境のまま、働いていても余裕がなく、限界にきてしまったとの理由です。

自分自身の甘えや、管理不足から体調を壊してしまったので、

一旦すべてをリセットするためにも、退職をして体を優先にしたい

これが、ベストな答え方とも言えます。

これは、芝居をうったり、嘘を言ってはいけませんよ。

どれだけ、教育体制が、不十分な病院やイジメのあるような、

劣悪な環境で働いていた場合でも、退職するのは自分の責任で、

自分が至らなかったり、悪いといった言い方をすることで、

相手が、あなたの話を聞こうという事になります。

少しでも、自分の話を聞いて、入れてもらえるようになれば、

あとは、もう自分の中で決めたことなので、

堂々と「退職届」を提出するといったようにすると、

最も効果的に話が進みやすくなります。

もちろん、あなたの本当の退職理由を、伝えても構いません。

ただ、その時にもなるべく、自分の責任でそうなってしまったということを、

言えるようにしましょう。

これから退職を考えている新人看護師へ

これから退職を考えている人は、なるべく早く、次の転職の準備をしましょう。

新人看護師は経験が浅いために、求人が出ているからといって、

必ずしもどこでも受け入れてもらえるとは限りません。

場合によっては、即戦力とならないため、

時期によっては、受け入れてもらえない医療機関もあります。

そのため、辞めたいと思った時に、

できるだけ早めに、受け入れてもらえる医療機関はあるのかを探すと同時に、

あなたが、今の職場を辞めてでも、

働きたいと思える職場が、あるのかどうかを探しましょう。

頑張っていきましょうね。