Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

新人看護師さん 頑張っていますか?

毎日ついていくのが、やっとという方や、

何を勉強したらいいか、わからないという方、

多いんではないでしょうか?。

以前のブログ

新人看護師さんの1年目の過ごし方

新人看護師さん 実際、何を勉強したらよいかわかりません

新人看護師の1年間は、とても大切な時期です。

そこで本日は、

新人看護師さんでも、

前向きになれる、4つの事についてお話します。

新人看護師さんでも前向きになれる4つの事

 

新人看護師さんは、覚えることがたくさんありすぎて、

何から覚えれば、良いのかわからないと思います。

それは、普通のことです。

この7つを覚えれば、とりあえずは何とかなります。

この7つのことを覚えてから、違うことを少しずつ覚えていきましょうね。

スポンサーリンク

苦手な先輩・優しい先輩

関連画像

新人看護師さんが覚えることの1つ目は、

苦手な先輩・優しい先輩を、見極めるということです。

差別的な、感じがするかも知れませんが、

平和に仕事をしていくためには、これが一番大切なことです。

新人の社会人の方にも、当てはまります。

あなたの職場に、いつも怒っている先輩、嫌みしか言わない先輩看護師はいませんか?

まだ、ちょっと良く分からないという人は、新人看護師同士で、情報交換をしましょう。

「この先輩に、何か聞くと必ず嫌味を言われる」とか

「この先輩には近づかないほうが良い」という、先輩看護師を把握しておきましょう。

そして、「この先輩なら、忙しいときも丁寧に教えてくれる」

「さりげなくフォローしてくれる」「わからないことがある時に、訊きやすい」

という優しい先輩も覚えておきましょう。

つまり、誰から教わるのか?ということが大切です。

これは、本当に重要です。看護技術なんかよりも、まずはこれを覚えましょう。

そうすることが、平和に仕事をしていくためのコツです。

看護師として、成長していくためのコツです。

1日のルーティンワーク

「1日のルーティンワーク 看護師」の画像検索結果

新人看護師さんが、覚えることの2つ目は、1日のルーティンワークです。

ルーティンワークとは、1日の業務内容の事です。

看護師は、どんな状態でも、動く必要がありますが、

それでも、1日のルーティンワークはあります。

看護師さんだけでなく、どの職業もそうです。

朝は、何時からこれをやって、何時に昼食の配膳があって、

など、何時に何を行うのか、しっかり把握しておきましょう。

これらを把握しておくと、1日のやることが見えてきます。

また、仕事のやり忘れも、少なくなります。

まずは、1日のルーティンワークを把握して、

必ずやらなければいけないことを、

覚えておくと、仕事が、スムーズに進みます。

物品の配置や場所を覚える

関連画像

新人看護師さんが覚えることは、3つ目は、物品の配置です。

新人看護師は、何もできません。

だからと言って、

自分は、仕事ができないんだと、思わないでください。

これは仕方がないことです。普通のことです。

新人看護師のうちから、仕事を、パーフェクトに、できる人なんていません。

だから、仕事ができないことに焦りを覚える必要はありません。

では、新人看護師さんが少しでも、

職場の戦力になるためには、どうしたら良いのでしょうか?

それは物品の配置や場所を覚えることです。

先輩看護師に、「これ持ってきて!」と言われたら、

素早く持ってこられるようになると、

新人看護師でも戦力になることができます。

患者さんの急変時、新人看護師は何もできません。

でも、医師や先輩看護師に「あれがない!誰か持ってきて!」と言われたときに、

「はい!私持ってきます!」と言えたら、できる看護師さんです。

また、物品の位置を覚えると、「あれはどこだっけ?」と、

探し回ることがなくなって、無駄な動きがなくなりますので、

日々の仕事も、スムーズに進むと思います。

ただ、自信満々に持ってきて、間違えることもありますので、

その時は、ドンマイです。一生懸命、覚えようとする姿勢が大切です。

専門用語の意味

新人看護師さんが、覚えることの4つ目は、専門用語の意味を覚えることです。

新人看護師の頃は、この専門用語の意味が全く分からなくて、周りに聞いていても、

「???」が頭の中に浮かんで、意味が良く分からなかったことがよくありました。

これも、普通のことです。

新人看護師でも、半年も経てば、これらの言葉を、当たり前のように使うようになると思います。

もし、そうじゃなくても、前向きになりましょう。

入職したての頃は、全然わかりません。何度も言いますが、普通のことです。

しかし、わからないことは、わからないままにしないことです。

意味が分からない言葉があったら

そのときに「すみません。その言葉の意味を教えてください。」

と聞いてしまうのが一番です。

でも、雰囲気的に聞けない時は、その場で、さっとメモをしておいて、

聞きやすい先輩看護師に、そっと聞いてみたり、

休憩時間にスマホで、ササっと調べるのも良いと思います。

いかがでしたか?新人看護師さんは、仕事ができなくて、当たり前です。

覚えるべきことがたくさんありすぎて、

何から覚えれば良いか、迷ってしまうこともあると思います。

頑張っていろいろなことを覚えているのに、

「もっとたくさん勉強しろ!」と、

圧力をかけてくるような職場であれば、

気にせず、言いたい人は、言わせておけば良いのです。

前向きに、頑張っていきましょうね。