Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れさまです。

新人看護師さんで、初めに、入ったときに、

「わからないことがあったら、何でも聞きいてね」

と言っといて、

「どうしたらいいんでしょうか?」と聞いたら

「それくらいのこと、自分で考えられないの?」

と怒られたことありませんか?

もう、どっちだよ!と腹が立ちますよね。

これは、私も経験があります。

けして、あなたは、悪くありません。

本日は、この場合の考え方について、お話ししたいと思います。

新人看護師さんの悩み わからないから聞いたのに怒られたました

 

どうして、このようなことが、おこるのでしょうか?

理解しにくいところがあると思いますが、見ていきましょう。

スポンサーリンク

相手の方がプライドが高い

「プライドが高い 看護師」の画像検索結果

先輩方は、質問をされると、「自分が責められている」と感じるようです。

あなたも、先輩に質問をすると、

サッと顔色が、変わることが多くありませんか?

『警戒心剥き出し全開』て感じですよね。

質問されると、攻撃されていると、感じるそうです。

だから反撃するために、大きな声を出してしまいます。

特に、前職の上司などは、超・高学歴&華々しい職歴を持つ人で、

質問に対し、て自分が答えられない時ほど、激しく怒ってしまいます。

こちらとしては、ただ不明な点を、

ハッキリさせて、自分の仕事を、先へ進めたいだけです。

責める理由などありません。

でも先輩たちにとっては、「質問」=「自分への攻撃」に感じるようです。

そういう方は、あまり、近づかないようにしましょう。

説明能力が低い

質問すると怒り出すのは、上手く、説明ができないからです。

私もそうですが、

自分が経験したことや、自分がやっていて、失敗談を答えられる人は、

こちらが確認したからと言って、キレる、ということはありません。

しかし、質問すると、怒り出すタイプの人は、

質問される=説明を求められる=苦手なことを要求されている

不愉快に感じてしまう、部分があります。

怒り出すタイプの人は、圧倒的に情報が足りない上、

言葉の間違いも多く、聞いていても、

「何言っての?」と何だか、よく分からないのですよね。

こちらとしては、

「言った、言わない」にならないためにも、説明がヘタです。

これは、仕事ができない方の傾向です。

他人に説明できるひとは、仕事ができます。

経験上、業務をよく理解している人ほど、

説明が好きで、丁寧に教えてくれます。

自分も実は、業務をよく分かっていない、

でも分からないなんて言えない

「あなたこんなこともわかんないの?」⇒ キレるしかねぇ!…

「マジか・・・」と思う部分がありますが、こういう行動に出ます。

あなたの「考え」を言ってみましょう

関連画像

わからないことを聞いたときに、

疑問形で返されるのは、質問の仕方に、問題があると思います。

仕事をする上で、必要なものは、「判断力」です。

「自分の考えをもつ」ことが大切です。

このような質問をしましょう。

「○○なので、△△しようと思うのですが、私の判断は適切でしょうか?」

というように、自分の考えを述べる、習慣をつけていきましょう。

もちろん、「どうしたらいいのか」という質問をしては、

いけないというわけではありませんので、ご安心くださいね。

相手の発言は気にしない

「気にしない 看護師」の画像検索結果

人は多かれ少なかれ、

相手の発言に対して、理解しようとする傾向にあります。

この世に、変わらないものはありません。

また、先輩が「何でも聞きなさい」といったこと、

自体を忘れている可能性や、たまたま機嫌が悪かった、

自分の意見を述べずに質問をする、姿勢に問題を感じて、

指摘したというような、可能性があることも、考えましょう。

人の考え方が、時間の経過とともに変化したり、

忘れたりするのはごく自然なことです。

『何でも聞きなさい』っていっていたのに……と考え込みすぎると、

自分の怒りが、ますます増大する可能性があります。

相手の発言に、気にしないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

質問したのに急に怒られ、

納得がいかない時は、新人の頃 誰でもあります。

知れべれるところは、自分で調べて、

きちんと教えてくれる先輩を見つけ、頑張っていきましょうね。

電子書籍:新人看護師 1年目の過ごし方 10の悩み解決法

     看護師さんのための感染対策マニュアル

     看護師さん専用 転職ガイド Kindle版

メルマガ:看護師さんの日刊メルマガ