Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

急性期病棟はつらいし、もう嫌だから、

楽そうな職場に、転職したいと考えていたら、

「あ!クリニックって楽そうじゃん!クリニックに転職しよう!」

と思っていませんか?

クリニックが楽というのは、とんでもない誤解です。

特に、新人看護師には、つらい職場だと思います。

確認していきましょう。

スポンサーリンク

クリニックでは、誰も教えてくれません

クリニックで、働きたいと思っている、

新人看護師さんは、クリニックでは、誰も教えてくれないと思ってください。

急性期病棟では、多くの先輩看護師がおり、一対一で指導されています。

時々、「先輩看護師に見られて気になる・・・」と思うことがありますよね。

何もできない新人看護師にとって、

育児で成長するためには、マンツーマンで、指導してくれます

しかし、クリニックでは、そうではありません。それは、先輩看護師が少ないからです。

クリニックでは、一緒に、働いている年配の看護婦は、数人しかいません。

さらに、大きな病院のように、

管理する事がないため、教育スタッフやプリセプターがいません。

先輩看護師も自分の仕事でいっぱいで、指導する余裕がありません。

そのため、自分の仕事が分からなくても「見て覚えて」とか、

になりますので、覚悟が必要です。

クリニックは意外と人間関係が面倒

看護師あるあるな、女子社会の面倒くさい人間関係のリアルな話 ...

新人看護師さんが、クリニックで働きたいと思っている、

2つ目の理由は、良い関係に、あるように思えるからです。

急性期病棟の先輩看護師さんたちが怖かったし、

人間関係が、ストレスでしたが、

クリニックは、こじんまりとした、家庭的な雰囲気だと思いますよね。

人間関係の心配は、要らないと思いませんか?

確かに家庭的な雰囲気のクリニックはあると思います。

しかし、現実は、そうではありません。

クリニックには、少数のスタッフがいます。

そして、院長が絶大な権力を持っています。

クリニックの院長って、医師の嫌な部分を、持っている人が多いんです。

「医師が上、看護師は下」という、昔の考え方があります。

したがって、クリニックで、快適に働くのは、医師の責任です。

医師の性格がいいとしても、

ほとんどの診療所には、「看護婦」と「事務員」がいます。

また、少人数で関係を築くところに、

新人看護師が一人で入るのは、なかなか難しいと思います。

したがって、クリニックで転職した新人看護師さんは、

人間関係に苦しむ可能性が高いことを、知ることが重要です。

クリニックよりも、大病院の外来の方がおすすめ

クリニックで、新人看護師が働く際の、注意点を紹介しました。

まだ、クリニックで働きたいですか?

新しい看護師が、診療所で働くことは悪くありませんが、

仕事が似ている場合は、診療所ではなく、大病院の外来で、働くことをお勧めします。

大病院の外来には、教育制度があるからです。

また、大人数の職場のほうが、人間関係で、悩まなくてもいいかもしれません。

そして、大病院の外来は基本給も高めだし、ボーナスもたっぷりもらえます。

そのため、急性期病棟からの、転職を考えている新人看護師さんは、

クリニックではなく、大病院の外来で、働くことを、おすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

「私はどうしてもクリニックで働きたい!」

「クリニックって楽そうだから」という理由で、

クリニックに転職することは、おすすめできません。

新人看護師さんは、クリニックよりも、大病院の外来のほうがおすすめです。

転職活動、頑張っていきましょうね。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営   

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】
電子書籍2冊+無料レポートの3大特典⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ

新人看護師 転職攻略法note

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント