Pocket

こんにちは 荒蒔です。

この前、プリセプターについて述べました。

新人看護師のマンツーマンの指導者!?プリセプターシップとは

しかし、看護師になって、2ヶ月半ぐらい経ちますが、

プリセプターと合わないと悩んでいませんか?

病院によっては、プリセプターが、新人看護師の精神的なフォローや、

相談役としてなっているだけで、指導は先輩看護師が概要で行うというところもあるので、

プリセプターシップは、病院によってやり方がことなります。

実のところには、プリセプターとうまく人間関係がいかず、

悩まされて、辞める人もいます。

では、どのような訳からプリセプターと合わないと感じるのでしょうか?

プリセプターが合わないと感じる、新人看護師が抱えている悩み

プリセプターの方は、チェックしてみて下さい。

■プリセプターに、患者さんがいる前で、叱責をされたり、けなされる

■プリセプターが、感情的になって怒るので、萎縮(いしゅく)してしまって怖い

■プリセプターの機嫌が悪い時にミスが起きたら、ミスの責務を全部押し付けられた

■挨拶をしても返事がなかったり、無視をされる

■プリセプターが私の陰口を言っているのが分かるから、

 関係を築くのもギクシャクしてしまう

■プリセプターに、他の同期と比較してもランクアップが遅いと定期的のように言われる

■忙しくしていて、プリセプターに質問しづらく、放置されている事も多々ある

■気分しだいで、指示を出すプリセプターに疲れる

■教えている立場を、把握してくれと言われた

■同期のプリセプターが優しくて、念入りに指導されている姿を見て、

 羨ましいと思ってしまう

■他の同期に比較して、自身のプリセプターから教わっている事は、

 二分の一くらいしかない

■自らのプリセプターが新人を教えるという心の内が全くない

■プリセプターの性格が悪く、好きになれない

■周囲との協調性が低いプリセプターにあたってしまった

■教えるのが下手で、周囲の同期と比較しても、スキルアップが遅くなっている

いかがでしたか?

こうした理由から、プリセプターと合わないと、悩んでいる新人看護師も多くなっています。

このような悩みを、持ちながら過ごしていては、大事な新人看護師としての1年目を、

棒に振ってしまう事にもなりかねません。

プリセプターとの人間関係がこじれてしまい、辞めてしまったという

新人看護師さんも大いにいます。気おつけましょう。

プリセプターと合わない時どうすればいい?

新人看護師さんが、プリセプターと合わない時どうすればいいでしょうか?

見ていきましょう。

自分自身が、学ぶ姿勢に問題はなかったかのか

プリセプターからの、指導に対する受け答えで、間違っていた事はなかったかなど、

自分自身に問題がなかったか?振り返ってみましょう。

万が一見つかったのであれば、素直に反省して、積極的に学ぶ姿勢を、

プリセプターに見せていきましょう。

もしかすると、あなたが業務にそれに対し、積極的に行動すれば、

プリセプターにも、やる気を感じてもらえます。

プリセプターに自身の気持ちを伝えてみる

プリセプターに、あなた自身の悩んでいる事を、伝えてみるという事も、

選択の余地のうちの1つです。

勇気がいる事かもしれませんが、自身が悩んでいる事に対して、

相手に自身の心境を伝えてみる事で、案外良い方向に向かう事もあるのです。

お互いに話し合いの時を持った事によって、プリセプターの方も、

理解していただけるかも、知れませんね。

師長や教育担当の師長に相談を

なかなか自分だけで、プリセプターに直接いうということは、勇気がいりますよね。

プリセプターに言いづらかったり、伝えた事で余分に関係がこじれてしまうと思うなら、

看護師長に相談してみましょう。

看護師長に相談をして、あなた自身の思っていることを、正直に打ち明けてみましょう。

理解のある看護師長であれば、プリセプターを別の人に、変えてくれる事もあります。

新人看護師さんの価値があるな1年間を棒に振ってしまうくらいなら、

何か自身に可能な行動を起こす事で、状況を改善していきましょう。

とはいっても、プリセプターを他の人に代わってもらう事ができたとしても、

同じ病棟などであれば、以前のプリセプターと会う機会も多々あるので、

気まづくなってしまうという事は避けられません。

人間関係て、つくづく難しいものですよね。

ましてや、社会経験の浅い新人看護師さんにとっては、悩みどころです。

これも、社会勉強の一環だと思い、これからも頑張っていきましょうね。