Pocket

おはようございます。荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

さぁ!今日は、月曜日新しい一週間がはじまりますよ。

おや!?

「会社や学校に行きたくない」

「さらに一週間が始まってしまった・・・」

それは、ブルーマンデー症候群かもしれませんね。

どういうことか?見ていきましょう。

月曜日から憂鬱な気分!?ブルーマンデー症候群とは?

ブルーマンデー症候群とは

「サザエさん症候群」の画像検索結果

ブルーマンデー症候群とは、その名のとおり、

月曜日になると憂鬱になる事です。

まぁ、タイトルのまんまですけど(笑)

日曜日の夕方にテレビ番組で、

「サザエさん」を見るとおもわれますが、

翌日から始まる業務を思い出し、

憂鬱な気分になる人が多々ある

「サザエさん症候群」とも言われております。

厚生労働省のデータによると、自殺者が最も多々あるのは

月曜日という事がわかっています。

イギリスでは「最も幸福を感じている地域」でも、

月曜日は11時16分までは笑顔が出ないという研究結果も出ています。

このようなデータや研究結果から見ても、

ブルーマンデー症候群は「気のせい」や「単なる怠け癖」ではない事

がわかると思います。

ブルーマンデー症候群になりやすい人とは?

関連画像

ブルーマンデー症候群は、

どんな人が、なりやすいんでしょうか?見ていきましょう。

会社に行きたくない

仕事場が、楽しい場所ならば、憂鬱になったりしませんか?

「会社に行きたくない」

「学校に行きたくない」

という思いが足取りを重くさせるのです。

職場の人間関係が、上手く行かなかったり、

ブラック企業で働いていたり、

社畜のような生活をしていると、

ブルーマンデー症候群になる可能性が、高くなってしまいます。

ストレスがたまっている

会社に行きたくないということは、

仕事場が、ストレスの原因になっている、可能性があります。

休日に家で、ゴロゴロしているだけでは、

ストレスを発散することはできません。

毎日のように、残業が続くと、

日頃のストレスを処理することが難しくなります。

また、このような状態が続くと、

朝起きても前日の疲れがとれず、

疲れやストレスが、溜まってしまいます。

休日になれば、ストレスから逃れることができますが、

休日が楽しければ、楽しいほど余計に、

会社にいきたくなくなってしまいます。

ストレスがたまっていたり、

仕事場でのストレスが高い人は、なりやすいです。

生活リズムが乱れる

人には、それぞれ、生活のリズムというものがありますよね。

平日は、仕事や学校の為に朝7時に起きる人もいますし、

休日になると、仕事の疲れを癒すために、お昼まで寝ていたりもしますよね。

深夜までテレビや、ゲームをする人も少なくないと思います。

せっかく月曜を乗り切って、せっかくな休日を、

土日で壊してしまうと、体内時計や睡眠時間が乱れてしまいます。

休日に乱れた、生活リズムを月曜日に戻すのは、

エネルギーが必要になりますし、ストレスもたまります。

生活リズムが乱れると、

「明日早起きしたくない」

「仕事に行くのが面倒くさい」

ブルーマンデー症候群と、なってしまいます。

生活リズムが崩れていると、脳が働かず、

思考回路が鈍ってしまうので、仕事のやる気がなかなか起きません。

休日が大好き

仕事が、特に、嫌いというわけではなく、

休日が好きすぎると、誰でも仕事をしたくないと、思うことがあります。

休日を楽しみすぎると、休日が終わる時の、

喪失感も、ひときわ大きいものになってしまうのです。

休日が好きな人は、ゴールデンウイークなど、

長めの休みの時に、「この時間が永遠に続けばいい」と思いますよね。

休日が好きすぎると、休日が名残惜しくなり、

ブルーマンデー症候群に、なってしまうことがあります。

ブルーマンデー症候群対を乗り切り方

ブルーマンデー症候群対策として、憂鬱な月曜日を乗り切るためにも、

自分自身で ブルーマンデー症候群対をのりきりましょう。

月曜日の目標のハードルを下げておく事

1つ目は、月曜日の目標のハードルを下げておく事です。

「週のスタート出来だから、

あれもこれも、豊富に業務をしなくちゃ!」

と思うと、気分は落ち込んでいきます。

月曜日は、何とか会社に行き、

無理のない範囲で、業務をする事を目標にしましょう。

後回しに可能な業務は、後回しにして、

とにかく、月曜日は精神的な負担を最小限にしておく事が大切です。

必要な業務は週半ばに入れるようにする

2つ目は、必要な業務は週半ばに入れるようにする事です。

月曜日に大切な業務をしようとしても、憂鬱な気分のため、

作業パフォーマンスが上がらず、業務の質も落ちてしまいます。

体の調子が整ってくる週の半ばに、大切な業務を入れるようにすれば、

負担も少なく、業務の質も上がります。

週末に楽しい予定を入れておく

3つ目は、週末に楽しい予定を入れておくようにしましょう。

この辛い時を乗り切れば、楽しい事が待っていると思うと、

ちょっとは気分も上がりますよね。

他にも、月曜日はお気に入りの服を着たり、

やる気のでる、柑橘系の香水を使用するなどの創意工夫も大切です。

ブルーマンデー症候群が進んでしまうと、

月曜日に住宅を出ようとしたら、

頭痛や腹痛、下痢に襲われたり、会社の前まで行ったら、

足が動かなくなってしまうという、症状が出てきてしまいます。

月曜日の朝に憂鬱になるという症状だけでなく、

出社拒否の症状が出た時には、

うつ病や適応障害を同時発生している見込みが高いですので、

心療内科など専門医を受診するようにしましょう。