Pocket

2015年3月下旬 北里大学病院にて、

医療廃棄物汚物ホルダー 70台の点検に行って参りました。

汚物ホルダーとは、便・尿・ 排液・紙おむつ等を捨てる専門のホルダーです。

点検のポイントとして、

①不具合がないか 

②フタの開閉の時、音はしないか の主にこの2つです。

点検を行い、音がするホルダーが 3台ありました。

これは、開閉時に音が鳴るのが原因なので、

工業用のグリス(粘度の高い潤滑剤)を塗り対象いたしました。

その後、再び10台のリピート注文をいただきました。

その理由といたしまして、汚物ホルダーの使用頻度が高いため、

予備も含め再びご注文をいただきました。

5月の上旬に、納品予定ですが、その時に、

北里大学病院事務部 環境整備課の課長 座間 弘和先生に会います。

その時に、1年間、弊社のホルダーの使用後の感想や、

今後、 医療現場でどのようなホルダーを必要としているのか?

貴重なご意見を聞きたいと思います。