Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師さんは、人材不足で激務!それは何度も言っております。

しかし中には、

看護師資格をもっているけれど、

現在は、看護師として働いていない方もいらっしゃいます。

そのような、看護師さんの事を「潜在看護師」といいます。

はっきりいって、もったいないです。

別に、強制する気はありませんけど(笑)

そんな、看護師さんが、

日本には、看護師が約70万人もいるといわれています・・・!

もし、この潜在看護師が職場に復帰すれば、

日本の看護師不足が解消されます!

だから今、潜在看護師の人たちが、

職場復帰しやすい、仕組みがある事ご存知でしたか?

その仕組みが、「復職支援研修」です。

復職支援研修とは、なんなのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

復職支援研修とは

「復職支援研修」の画像検索結果"

復職支援研修とは、復職を目指す看護師が、

最新の医療知識、技術などを、身につけられる研修のことです。

この復職支援研修が、各都道府県のナースセンターで、

無料もしくは、格安で受けられるようになりました。

しかし、いくら研修があるかといって、

長年現場を離れていると、

「医療現場の変化のスピードの早さについていけないんじゃないか」

「自分がいた頃と業務内容は変わっているんじゃないか」

復職は、不安ですよね。

「復職支援研修」はまさに、

潜在看護師の方の不安を解消する所です。

復職支援研修の内容について

各都道府県に設置されているナースセンターでは、

復職を目指している人を対象に、

「看護の動向」や「最新の医療知識や技術」を、

身につけるための研修を支援しています。

看護師として働いていた、

感覚を、取り戻すのに最適です。

復職支援研修のサイトのご紹介

それでは、復職支援研修のサイトをご紹介いたします。

東京都看護職員地域確保 復職支援研修(東京都ナースプラザ)

多くの研修は、無料です。

しかし、看護職賠償保険加入料や、資料代などの、

費用がかかる場合はありますが、

研修費用はそれほど高くありません。

研修に興味がある場合は、

あなたの都道府県のナースセンターに、

気軽に確認してみてください。

復職の際は、「復職支援研修」と、

一緒に「看護基礎技術研修」も受けておくと安心です。

「看護基礎技術研修」の内容について

「看護基礎技術研修」とは、看護の基礎技術をふりかえるための研修です。

内容を見ていきましょう。

1)臨床実習や見学

 (病棟・訪問看護ステーション・診療所・介護施設・福祉施設など)

2)採血・注射の演習(模型や医療機器を使用)

3)体位変換・移動

4)心肺蘇生術

5)感染予防やスキンケア

6)点滴・輸血管理等

看護研修の支援に力を入れはじめており、

潜在看護師の方が、

復職しやすいようにしているんですね。

何度もお伝えしていますが、

看護師の人材不足は、社会問題にもなっています。

潜在看護師の方、是非とも、ご協力お願いたします。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営  

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】