Pocket

こんにちは 荒蒔です。

かぜの防止には、やはり手洗い・うがい・十分な休養・

バランスの取れた食事などが、

有効とされていますが、普段暮らし習性とかぜ防止の様々

ありますが、明確にされておりません。

ある研究員が、地域住民約4万人を対象とした、

かぜのかかりやすい人の普段暮らしや、

習性との関連について調査しました。

その結果、2.1%がかぜをひきやすく、中でも食事の取り方が、

原因ということが明らかになりました。

原因の理由として、かぜをひきやすい人は

睡眠5時間以下、運動習慣なしということです。

また、飲酒習慣で飲みまくったり、

とにかく食生活において、

「欠食あり」

「不規則」

「不規則かつ偏食あり」

というのが一番いけません。

日常生活習慣において、中でも食生活や運動を常に行いましょう。

私も高齢者という年齢ですが、この数年、風邪をひいておりません

わかっているけど、風邪をひきやすい方はもう一度、

食生活を見直してみてはいかかでしょうか。

電子書籍:新人看護師 1年目の過ごし方 10の悩み解決法

     看護師さんのための感染対策マニュアル

     看護師さん専用 転職ガイド Kindle版

メルマガ:看護師さんの日刊メルマガ