Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

いつも、ブログでは、女性看護師さんに向けて書いています。

そこで、本日は、男性看護師にスポットをあてたいと思います。

私も、アルバイトで、電話オペレターで、女性が多い職場でした。

そこで、悩みとして、うまく職場になじめないかも・・・

不安な気持ちがありますよね。

そこで本日は、男性看護師が職場で、

うまくやっていく秘訣について、お話しします。

関連記事

男性看護師の転職の悩み!!30代前半がチャンスです

男性看護師 モテる!?男性看護師の職業とは?

男性看護師ですが職場に馴染めません

スポンサーリンク

男性看護師さん増加傾向にある理由

「男性看護師」の画像検索結果"

年々、男性看護師さんの数は、年々増えていると言われています。

男子看護さんには、このようなメリットがあります。

・「国家試験」というメリットがある

・需要が高いので全国どこでも働ける ・やりがいを持って働ける

・就職や転職に有利である ・比較的、給与が高い

しかし、男女比で見れば、まだまだ、女性が圧倒的に、多いのも事実です。

長年、女性中心であった看護師の職場で、

やりづらさを感じている、男性看護師の方が多いのが現状です。

性差別的な意識を捨てる

男女の役割の違いを、認識する必要はあります。

基本的には、男女関係なく、誰にでも、接するの事が大切です。

男性医師より、女性医師を軽く見たり、

女性の先輩の言葉に反発したりなど、

無意識に男女差別的な、

態度を取ることがないように気をつけましょう。

職場の女性との会話で、相手をほめるつもりでも、

「美人だね」「かわいい」など、女性らしさについて、

話題にすることは、避けた方が身のためです(笑)

男子看護師さんの方、気をつけましょうね。

人間関係のネガティブな話題には乗らない

「男性看護師」の画像検索結果"

悪口やうわさ話を言うの、

好きな人!あなたの職場にいませんか?

特に、女性が多いですよね。

そうした話題を振られたときに、相手に調子を合わせてしまうと、

今度は、自分がその話題に、巻き込まれたり、疑われたりします。

その場にいない人の、ネガティブな話題には、あまり触れず、

さりげなく別の話題に変えていくなどの対応を心がけましょう。

女性看護師と上手に助け合う気持ちを持つ

近年では、先ほども言いましたが、男性看護師も増えています。

看護師は、長い間「女性の仕事」というイメージが強い職業です。

私も、そう思っていました。

患者さんも、今でもそうした印象を、持ち続けている方は多いですよね。

男性看護師が、女性の患者さんからケアなどを、

拒否されるという場合も、少なくないようです。

そのような場合には、

患者さんに対する配慮は必要ですが、落ち込む必要はありません。

逆に、男性の患者さんに対してなど、

男性だからこそ、役立てる場面も、たくさんあるはずですよね。

女性看護師と上手に、協力し合いながら、

仕事をするという意識を、持つようにしましょう。

まとめ

男性看護師の皆さん!!

女性ばかりの職場でやりづらく、感じちゃうことも、あります。

でも、男性看護師さんが、できることがありますので、

協力し合うように心がけましょう。

電子書籍:新人看護師 1年目の過ごし方 10の悩み解決法

     看護師さんのための感染対策マニュアル

     看護師さん専用 転職ガイド Kindle版

メルマガ:看護師さんの日刊メルマガ