Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

男子看護師さんで、転職を考えている方いませんか?

いつも女性の看護師さんばかりですので、

たまには、男性看護師さんにも、転職の情報は必要です。

「看護師が30代前半で転職するのってどうなの?」

「30代になっちゃったから転職するのは無理?」

30代前半の看護師は、転職を考えることが多いですよね。

30代前半は、男性も女性も生活環境が、大きく変わる頃ですから。

転職を、考える方も多いと思います。

それでは、参りましょう。

男性看護師の転職の悩み!!30代前半がチャンスです

男性看護師が30代前半で転職を考える悩み

「男性看護師が30代前半」の画像検索結果

男性看護師は、30代前半になると、転職を考えることが、多くなるようです。

20代の時は、がむしゃらに働いてきたけれど、

30代前半で、ふと、思うことがあります。

「あれ?このままで良いのかな?」

また、30代前半は、結婚・出産などで、

生活環境が変わる時期でもあります。

だから、30代前半で、転職を考える、男子看護師さんは、多いんです。

仕事に疲れたタイプ

「仕事に疲れた 男性看護師」の画像検索結果

30代前半になると、

「あ〜!仕事に疲れた」

と思わず、言ってしまう、場合があります。

20代は、昼夜関係なく、盆や正月関係なく、

クタクタになるまで、働らいていましたが、

次の日には、疲れが、残らなかったことでしょう。

そして、30代。

「え?30代になっても同じことをやるの?」

と感じて、もっとゆっくり働きたいと思うようになるんです。

・体力的にきつい

・精神的にもきつい

・肌荒れも気になる

・夜勤後の体力回復が遅くなる

30代前半になると、20代に比べて、こう思うようになります。

このままの働き方で良いの?

30代になってもこの働き方?

と思うようになります。

そして、

もっと楽な職場で働きたい!

もう少しゆとりを持って、働きたい

と感じるようになって、転職を、考えるようになります。

仕事に疲れたタイプにおすすめの転職先

「おすすめ 男性看護師」の画像検索結果

仕事に疲れた、30代前半の看護師におすすめの転職先は、

◎残業は少なめ

◎介護業務がない

◎できれば夜勤なし

◎年間休日多め&有給消化率高め

このような職場ですね。

このような職場なら、ゆとりを持って、

プライベートを、大切にしながら、働くことができます。

しかし、あなたは、まだ30代前半。

今は「仕事に疲れた」と思っていても、いつかまた、

「よし、またバリバリ働くか!」

「キャリアアップしたい!もっと看護を深めたい」

と思うようになる、可能性は、十分あります。

だから、そう思った時に、その職場で、すんなり対応できるように、

ゆとりを持てるだけでなく、スキルアップ・キャリアアップの道が、

残されている職場に、転職しましょう。

具体的には、大きめの、

ケアミックス(当院は、急性期病棟・回復期病棟・療養病棟と、

複数の機能をもった病棟)病院ですね。

ケアミックス病院の療養型病棟なら、残業は少なめですし、

介護士さんがいるので、介護業務も少なめのところが多いです。

そして、大規模なケアミックス病院は、教育制度が整っていますし、

資格取得支援制度もあります。

また、急性期・リハ期・慢性期と、あなたの理想に、

合わせた部署で、働けると思います。

大きめのケアミックス病院で働けば、慢性期でゆったりと、

プライベートを優先しながら、働くことができます。

でも、「またバリバリ働くか!」と思ったら、

急性期病棟に、異動すれば良いと思います。

また、ケアミックス病院なら、

子どもが小さい時は慢性期。子どもの手が離れたら、急性期でバリバリ働く。

といった働き方もできるので、長く働くことができるんです。

大きめのケアミックス病院の中で、年間休日が多く、

さらに、有給消化率が、

高いところを探して、転職すると良いと思います。

子育てや家庭と両立したいタイプ

「子育てや家庭と両立 男性」の画像検索結果

30代前半の看護師は、結婚する人が多いと思います。

また、子育て中の人もいますよね。

30代前半だと、お子さんが、

未就学児の年齢の人が、少なくないと思います。

◎結婚したら、独身時代よりもきちんと、家事をしなければいけない。

◎子どもができたら、子ども中心の生活をしなければいけない。

◎そんな中で看護師の仕事もしなければいけない。

◎今の職場では絶対無理!

と考えて、転職したい30代前半の看護師は、多いんです。

さらに家庭と、仕事の両立ができなくて、

看護師の仕事を辞めたいと、

考える30代前半の人も少なくありません。

子育てや家庭と両立したいタイプにおすすめの転職先

「おすすめ 男性 看護師転職」の画像検索結果

子育てや家庭と、仕事を両立したいタイプの、

30代前半の看護師におすすめの転職先は、

まずは、ママ看護師の割合を、チェックしましょう。

ママ看護師が、多い職場なら、子どもの急病で、

早退・欠勤する時も「お互い様」とフォローしあいましょう。

また、ママ看護師が多い職場は、基本的に、残業は少なめです。

子育てと、仕事を両立しやすい環境で、あるという証明になります。

次の3つの条件をチェックしましょう。

◎託児所あり(できれば24時間対応で病児保育OK)

◎日勤のみOK

◎時短勤務OK

条件が揃っている職場だと、

子育てや、家庭と看護師の仕事を、両立しやすいと思います。

クリニックはダメ!?

関連画像

30代前半の男性看護師の中には、

「クリニックで働きたい」

と思っている人もいると思います。

ただ、30代前半の男性看護師には、クリニックは、おすすめできません。

なぜなら、30代前半の看護師の場合、子どもは、まだ未就学児。

もしくは、小学校低学年の年齢だと思います。

子どもが小さいと、すぐに熱を出したりしますよね。

旦那が熱を出したら、

「家で一人で寝てて。私は仕事に行くから」

と言えますが、小学校低学年以下の子どもには、そんなことは言えません。

看病のために欠勤しなければいけないんです。

病棟では、日勤は最低でも、5〜6人の看護師がいます。

1人が休んでも、みんなでフォローできます。

でも、クリニックは、看護師は1〜2人しかいないので、

1人が、休むと大変なことになるんです。

だから、30代前半で、子育てや家庭と、仕事を両立したい看護師さんには、

クリニックは、おすすめできません。

まとめ

女性看護師さんは、結婚・出産・子育てなどの理由で、

退職する人も、少なくなりません。

男性看護師は、基本的に、ずっと働いていくことになります。

向上心がある人が多いので、

男性看護師が多すぎると、ライバルが増えてしまうんです。

男性看護師さんも、転職活動には、応援させていただきます。

頑張っていきましょう。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営 

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】