Pocket

病院のオムツは産業廃棄物!?保育園のオムツは一般廃棄物?

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

病院のオムツは産業廃棄物!?保育園のオムツは一般廃棄物?

保育園では、オムツは持ち帰っています。

「時間がたって、におっているオムツをわざわざ開いて、検証するのはつらい」

という声も少なくないのです。

では、なぜ保育園で使ったオムツは持ち帰りなのでしょうか?

確認してみましょう。

スポンサーリンク

病院のオムツは産業廃棄物!?保育園のオムツは一般廃棄物?

関連画像

保育園側で処分してくれている時は、経営的にもかなりの

努力をしてやってくれている、という事を知っておきましょう。

このオムツ持ち帰り問題

保育士・保護者の負担にならないように、

どうにかできないものなのでしょうか。

その原因は

『保育園に大量のオムツを廃棄するところがない!!!』

という事です。

園児の数が多ければ多々あるほど廃棄するオムツも増える

わけですが、仮に50人の園児が3回オムツを取り替えする

とすれば、1日に150枚を廃棄する事になります。

保育士側ではオムツの仕分けをする事になりますが、

園児の数によっては結構な手間になります。

なぜ使用済みオムツを持ち帰りしなければならないのか?

保育園でのオムツ処理事情を紹介します。

保護者側ではオムツへの名前書き、帰宅後のにおうオムツの処理。

他にも、家庭で処分するのとは異なり、保育園などの施設では

使用済みオムツは事業系一般廃棄物として処理されます。

事業者が自らの責任において、適正に処理しなければなりません。

現場で働いている保育士の方から

「働きすぎに見合わず安月給だ」

という嘆きの声が話題になっていますが、

こうしたわずかな作業も、

保育士の負担を、増やしていると心苦しいです。

これは、国が処理できる場所を作るべきです。

かさばる使用済みオムツは、処分費用も多額になります。

保育士・保護者の手間も増やしているオムツの持ち帰りは、

保育士や保護者の手間も増やしている事が問題として

指摘されています。

ゴミ収集も定期的ではないので、数日間は、

保育園で山のような使用済みオムツを

保管する事になります。実のところに保育園側でオムツを

処理しているところでも、ニオイが漏れているなどの問題が

指摘される事もあるようです。

「ただでさえ荷物が多々あるのに、オムツまで持ち帰りなんて!」

という保護者が多々あるのではないかと腹積もりますが、

これには複雑な事情があるようです。