Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師さんの一番の悩みは、人間関係ですよね。

たとえば、理不尽に怒る上司がいたり、

協力して仕事を、進めにくい同僚がいたり・・・。

では、なぜ職場の人間関係に悩む看護師が多いのでしょうか?

見ていきましょう。

看護師が人間関係に悩まないための方法

スポンサーリンク

看護師が人間関係に悩まされ4つの原因

「人間関係 悩み 看護師」の画像検索結果"

看護師が人間関係に悩まされる原因は、以下の4つです。

見ていきましょう。

幅広い年齢層の、価値観が異なる人が集まっている

学生のころと違い、年齢の幅が広い人が、職場で働いています。

20代~60代くらいまで、さまざまな年齢の方が、

働いているので、価値観が違うのは、当たり前です。

そして、結婚しているか、子供がいるかという、

ライフスタイルの違いもあり、価値観は、人それぞれです。

自分とかけ離れた価値観を、理解することは、

なかなか難しいため、対立が生まれやすいといえます。

ミスが重大な事故につながる恐れがある

看護師の仕事は、ちょっとしたミスが、重大な事故につながります。

また、責任が重いです。そのため、緊張感があり、

精神的に張りつめていることが多いため、

ピリピリした、雰囲気になりやすいといえます。

女性が多い職場で、ネガティブな面が出ることがある

同性が多い職場は、よくも悪くも、

性別による特徴が、出やすい傾向があります。

たとえば、女性のポジティブな面である、

協調性や思いやりが、

発揮されると、団結し、チームワークがよくなります。

しかし、女性のマイナスな面があり、

対抗心が出てしまうと、対立がうまれます。

チームプレイの仕事が大事

看護師の仕事は、基本的に、チームプレイで成り立っています。

そのため、誰かがミスを起こすと、

一緒に働いている人も、無関係ではいられず、

フォローする必要性があります。

そのため、注意をするときも、キツイ言い方になりがちです。

看護師が職場の人間関係に悩まされないコツ

「人間関係 コツ」の画像検索結果"

看護師が職場の人間関係に悩まされない方法は以下3つです。

価値観の違いを受け入れる

年齢やライフスタイルが違えば、それぞれの価値観があります。

新人の看護師・社会人の方は、ギャップを感じる部分はあると思います。

私も、20代の頃はそうでした。

これは、徐々に慣れていくしかありません。

しかし、女性は、協調性を重視する傾向があります。

相手に対して、

「自分と同じ考えであってほしい」

と思ってしまう傾向にあるそうです。

それが、価値観の違う者同士の対立を、生んでしまいます。

そのため、「価値観は人それぞれ違っていていいんだ」と受け入れることが重要です。

自分を理解をしてくれない相手がいたとしても、「しょうがないこと」と考え、

難しく考えないようにしましょう。

そして、自分とは違う価値観の人がいても

「そういう考え方もあるんだ」と受け入れることが大切です。

周囲との信頼関係を築いておく

立場を貫くためには、周囲の人と、信頼関係を築いておくことが大切です。

なぜかというと、万が一トラブルに巻き込まれた場合に、

ふだんから、信頼関係があれば、大ごとにならずにすみます。

看護師さんですので、

命に係わる仕事ですので、人間関係は大切にしましょう。

新人の看護師さんで、基本的なことですが、

「誰とでもきちんと挨拶をする」

「相手の価値観を否定しない」ことなどを心がけましょう。

解決策は上司の方に任せる

あなた自身が、先輩看護師や上司の方に、意見を受け入れられたとしても、

逆に、キツく当たられてしまったり、周囲で起こったことに、

巻き込まれてしまったり、することもあります。

そのあと『あの子 生意気』と周りから思われます。

そんなときは、どちらの味方にもならずに、

上の方の判断に、まかせます

もし、誰かの悪口を吹き込まれたとしても、

一線を引いた対応をして、

「職場の人間関係には、首をつっこまない人」という立場のほうが、

あなたのストレスを増やさずにすみます。

まとめ

いかがでしたか?

もし、上司や先輩との人間関係が非常に悪化している場合は、

悩みの原因となっている人の上司に相談するようにしましょう。

人間関係の改善がムリであれば、異動するという解決手段もあります。

無理せず、必ず周りの方に、相談するよう心がけましょう。