Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

退職にベストなのは何月なんだろ?

何ヶ月前から転職活動をはじめればいいんだろう?

で、パート1は、3月~6月をお伝えしました。

関連記事:看護師が転職の申し出する時期は パート1

パート2は、7月~11月まで、見ていきましょう。

看護師が転職の申し出する時期は パート2

 

スポンサーリンク

7月はボーナス後で転職者が多くなります

「看護師」の画像検索結果

7月は、夏のボーナスを受け取った後、

転職する看護師さんの数が、増加する時期です。

7月に、転職した場合、12月のボーナスの損失日は少なくなります。

ただし、夏休み期間中のため、働く看護師の数は少なく、

多くの場合、転職したばかりの、夏休みを取ることはできません。

私をフォローして、教えてくれない看護師は、ほとんどいません。

そして、休憩を取ることができないという、看護師さんが多いそうです。

転職に備える組織として、考えを変えて、情報を収集することをお勧めします。

7月に転職を開始し、10月に、転職を目指すこともできます。

関連記事:7月に退職を考えている新人看護師さんへ

8月は転職にはおすすめできません

8月と7月は、7月と同じであるため、

夏休みが取られ、転職者のアドバイスが難しくなります。

現場には、スタッフは、ほとんどいません。

ですので、仕事に割り当てられることが多く、慣れるのが難しいです。

転職したばかりの人の多くは、夏休みや有給休暇を取ることができないため、

この時点で、転職を考えている場合は、

事前に、新しい仕事と、交渉することをお勧めします。

夏休みや給料を、転職者と交渉することに、

自信がない場合は、転職サイトで、

転職のコンサルタントと、交渉することで、生活が楽になります。

9月はフォローされやすい時期です

夏休みシーズンは、7月から9月です。

7月や8月に比べて、9月に、夏休みをとるスタッフが少ないため、

多くの場合、スタッフは、

職場での設備が整っており、

転職者のアドバイスが、良い時間です。

この時点で転職すると、スタッフが忙しく、

スタッフが、少ないときに、

新年の休暇に向けて学び、準​​備することができます。

逆に、12月のボーナスを受け取った後に、

転職を計画している場合は、

この時点から、転職活動を開始すると、準備に余裕ができます。

関連記事:9月で、退職しようとしているあなたへ

10月は異動シーズン 転職にはおすすめ

10月には、すべての病院が、移転するため、この時点で転職すると、

移転したスタッフと同期し、

知り合いが簡単になり、仕事を覚えやすくなります。

彼らと一緒に教えることができます。

10月までに、新卒看護師向けのガイダンスは、

穏やかな時間になりますので、転職者へのフォローアップに、

十分な時間があるので、教育者は、十分な時間をとるべきです。

ここでも、12月のボーナス後の、

転職を考えている場合は、キャリアの変更を開始する良い時期です。

12月または、1月に転職する人を見越して、病院の求人が徐々に、増加する時が来ました。

より良い仕事をしたい場合は、アンテナを上げる必要があります。

自分で仕事を見つけることができないか、

条件を交渉できない場合は、転職アドバイザーが、

あなたに代わって行動し、

条件を交渉する、転職サイトを見つけたいかもしれません。

11月は転職フォローの時期

11月は、10月に転職または、転職したスタッフに、アドバイスを提供する時期です。

したがって、この時点で転職した場合、簡単にフォローできます。

ただし、この間に仕事を変更した場合、

簡単にフォローアップできますが、ボーナスは減り、

忙しい年末年始の不安などの、多くの不利な点があります。

メリットとデメリットのバランスを取り、

転職を検討する必要があるようです。

ここに着くと、12月10日のボーナスまで、

働くことには、多くの利点があるようです。

まとめ

いかがでしたか?

今回のブログは、7月~11月まで、見ていきました。

転職する時期は、

9月~10月が、オススメということが、わかりました。

時期によって、それぞれ、特徴があります。

そのことを知り、寄り良い、転職活動をしましょう。

次回は、12月~3月までを、見ていきましょう。

note:看護師の転職で、失敗しないためのポイントを教えます
オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営  

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】