Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師で、退職できないと悩んでいる人はいませんか?

辞めたいのに、辞めさせてもらえないから、

ズルズルと、仕事を続けていても、何も良いことはありません。

退職できないと、悩んでいる看護師さんのために、

絶対に、退職できる方法を教えます。

看護師が退職できないと悩まない対策

 

看護師が退職できないと、

悩まないためには、どうすれば良いのでしょうか?

看護師が、退職できないという事態に、陥らないために、

退職を伝える時には、次の対策を実践しましょう。

スポンサーリンク

相談ではなく決定事項として伝える

退職することを、看護師長さんに言うときは、

「退職を考えています」と相談するのではなく、

「引退する」と判断してください。

相談すると、看護師長さんに止められるため、退職できません。

退職することには、決めたと、言い切りましょう。

早めに伝える

退職できない場合は、早めに退職することをお知らせしましょう。

「2週間後にやめます」と言ったら、

看護師長さんは、新しい看護師さんを、

探す時間がないので、引き止められ、退職できません。

特に、クリニックには、看護師が1人しかいないので、

早く代替看護師を探す必要があるので、早めに伝えましょう。

退職時期を工夫する

退職するなら何月?後悔しない時期やタイミングとは? | ヤメカタログ

退職できないと悩んでいるのであれば、退職時期を考えてください。

春や夏休みに、新入看護師が、就職したばかりの季節は、

人手が足りないので、その時に退職しようとしたら、引き止められます。

その時に、どうしても、退職しなければならない場合は、

そうでない場合は、秋や年末などに退職する方が、しやすいです。

引き止めにくい退職理由を考える

スムーズな退職するには、退職理由が重要です。

退職理由に、引き止める理由を、

与えるような退職理由があると、退職するできます。

引き止めにくい理由を、考えなくてはいけません。

<退職できない理由>

・もう辛いから辞めたいです

・先輩が怖くて嫌なんです

・夜勤ができないので辞めたいです

・給料が安くて割に合わないです

まぁ、気持ちは、わかりますが、自分中心ですよね。

<退職しやすい理由>

・旦那の転勤で引っ越します

・親の介護をするために実家に戻るので退職します

・スキルアップのために退職します

引っ越したときなど物理的に辞める必要がある場合は、比較的に辞めやすいです。

また、急性期病棟で働いていた人は、

訪問看護をしたいのでなどの、前向きな理由も、退職しやすい理由です。

まとめ

いかがでしたか?

看護師が、退職できないという事態を、

避けるための対策をご紹介いたしました。

看護師は、退職できないことが多いですが、

事前にきちんと対策しておくと、トラブルなく退職できることも多いです。

まぁ一番の理想は、転職先を決めてから、退職した方が理想です。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営   

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】
電子書籍2冊+無料レポートの3大特典⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ

新人看護師 転職攻略法note

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント