Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師長や先輩から、ダメ出しをされたり、批判されたりしたとき、

自信を、なくして、しまいます。

また、患者さんにも、言われたことも、あると思います。

今回は、批判されたら、直さなければいけませんか?についてお話しします。

看護師さん 患者さんに批判されたら、どうしますか?

スポンサーリンク

相手の言うことは、すべて正しい?

仕事で、あなたが、上司や先輩、また、患者さんに、注意されたとき、

言われた側は、「私は、そう思ってないのに・・・」と意見が、食い違う事がありますよね。

たとえば、先輩に

「自分から行動を起こそうとしないけど、本当にやる気あるの?」

と言われると、「自分は、やる気がないわけじゃない」と思われ、

ショックを、受けてしまったことありませんか?

別に、やる気がないわけではありませんよね。

わからないことだらけが、本音の部分でしょう。

また「もう3年目なんだから、時間内に、仕事が終わるように考えて動かないと」

などと言われると、仕事を、終わらせることができない、自分を責めてしまいます。

3年目にもかかわらず、終わらせることができないと、

先輩の言うことも、まともに、受け取って考えこんでしまう場合は、

非常に、多くの場面で、見受けられます。

変わるか変わらないかは自分次第

先輩・上司・患者さんの意見は、関係ありません。

そもそも、変化は、人から強要されるものではありません。

変わる・変わらないのは、あなた次第です。

それを自覚して初めて、

「人の発言に、左右されない自分」を確立することができるのです。

誰かに、言われたすべてのことに、応えようとしていたら、

ほかの人から、別のことを言われたときも、

変えなければならないという、話になってしまいます。

人から言われたから、変わらなければならないのではなく、

人から言われたことを、受け入れるか、否かを自分で選択しましょう

そして、変わる必要があると思ったら、柔軟に受け入れ、納得できないことは、

受け入れないという姿勢が、「他人に振り回されない自分」を作る礎(いしずえ)になります。

「言われた通りにしないと、また怒られる……」という心配がある場合は、

深刻に受け止めず、それをやり切りましょう。

前向きに、考えることが大切です。

あまり気にしない

自分が変わらなければ、いけないのはわかるけど、

そこまで、言わなくても・・・

そういう時、ありますよね。

時間内に、仕事を終わらせることができなくても、

焦って、ミスをするより、

ゆっくり確実に、仕事をしたほうが、良いと思いますよね。

誰からか、注意を受け、ショックから、なかなか抜け出せないときや、

自分なりの考えを持っていても、

言われた通りに、しなければならないのか、

悩んでしまうとき、どうすればいいでしょうか?

それは、特定の誰かに言われたのですか? 

それとも多くの人に言われたのですか?

ということを、確認いたしましょう。

同じような事を、他の人から、

言われているのであれば、改善する必要性があります。

しかし、特定の人からの場合、単に、相手の思い込みによる発言が多いのです。

まとめ

いかがでしたか?

ここでは、他の人から言われて、自分が、

「その通りだ!!」

と思ったら、改善するようにしましょう。

他人の人から変わることを、要求された場合、

言われた本人が納得できないときは、

無理に、自分を変える必要は、ありません。

自分は自分 他人は他人です。

もし、信用できる先輩から注意されたら、

改善すればいいと思います。

それは、あなたのために、

注意をしている=期待している・必要としている

という意味です。

前向きに考え、頑張っていきましょう。

電子書籍:新人看護師 1年目の過ごし方 10の悩み解決法

     看護師さんのための感染対策マニュアル

     看護師さん専用 転職ガイド Kindle版

メルマガ:看護師さんの日刊メルマガ