Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

4月半ば、新人看護師さん!毎日頑張っていると思います。

しかし、長年、勤務している看護師さんで、

今の職場から転職を考えている方で、

企業看護師てご存知ですか?

聞いたことがあって、興味がある看護師さんが多いと思います。

それもそのはず。

実はどの世代の看護師さんからも、非常に人気がある分野の1つです!

しかし、経験の浅い看護師さんでも、企業看護師に転職できるのかな?

と疑問に持つ方も多いのではないでしょうか?

本日は、企業看護師について述べていきたいと思います。

それでは参りましょう。

企業看護師てそもそも何?

企業看護師は、企業内医務室や、企業内健康管理室企業内診療所といった名前で呼ばれます。

これら企業に、雇用されて働く看護師のことを企業看護師と呼んでいます。

では、この3つの違いはなんでしょうか?

企業内医務室は、

学校の保健室のようなイメージを持って、いただけたら良いと思います。

その会社の従業員で、何か怪我をしたときに企業内医務室に行けば、

看護師が1人、もしくは2人いるので、

従業員はそこで応急処置を受けることができます。

また、気分が悪い人であれば回復するまで、

ベッドに横になって、休むということも医務室でできます。

企業内診療所は、これは、企業の中に診療所(クリニック)が、

入っているというような、イメージを持ってください。

企業内診療所では、医師も、派遣された人も、医師の世話を行います。

また、薬剤師も勤務していて、

そこで薬を処方したりといったことも可能です。

企業内健康管理室とは何かというと、企業内医務室と同様に、

従業員の怪我の手当なども行っており、企業で働く従業員の精神と、

健康面での、健康管理を行っているようなところになります。

最近では、従業員の中でも、精神的なストレスから

病んでしまう人もいたり、過労から健康面での不安など、

抱えている人も少なくありません。

そんな時は、従業員の方が相談できる健康管理室で、看護師から、

アドバイスを受けることができます。

基本的に、企業内医務室と健康管理室は同じような位置づけで、

併せて医務室と呼んでいり、健康管理室と呼ばれていたり、

企業によって異なります。

経験の浅い新人看護師は企業看護師として働けないの?

新人看護師で、臨床経験がまだ1年、2年くらいの方も多いのではないでしょうか?

企業看護師は、経験のある看護師からも、人気が非常に高いので、その中で、

新人看護師が突破するということは、正直言って、非常に難しいです。

それでは、サイトでこのように調べてみましょう。

「経験の浅い新人看護師でも企業看護師になれる方法」

調べた方も多いのではないでしょうか?

しかし、言葉巧みに、うまくいくことは書いていますが、

実際の話、転職サイトのコンサルタントを、

7年間勤務してきた方がおしゃっていましたが、

新人看護師さんでは、かなり厳しいのが現実です。

特に、企業看護師としての求人は、正看護師の免許に加えて、

臨床経験と、保健師の免許があることが最も多いです。

それでも、募集があれば人数の少ない採用枠に、

山のような応募者が殺到するこ中から、選択しなくてはいけません。

書類が山のように届く中で、まずは経験で、保健師の免許がある方が、

臨床経験が3年以上ある方で、人物像が企業が求めているものと、

マッチしているような方というように書類選考をしていきます。

臨床経験も少なくとも3年以上は望ましいです。

また、保健師の免許も必要となることがほとんどです。

だから、新人看護師さんで、企業看護師として働きたい!と考えている方は、

まずは臨床経験を積んでいくことが必要です。頑張っていきましょうね。

もちろん、絶対に無理だとは言い切れないですし、タイミング次第では、

経験が浅くても、雇ってもらう可能性は、ないというわけではありません

でも、選考では狭き門になるので、

厳しくなってしまうということは真実なので、覚悟はしておきましょうね。

しかし、経験1年未満の新人さんで受かったという人は、ほぼいません。

企業側はどうしても、いざというときに、

頼れるしっかりした看護師さんが欲しいと、考えることは当然です。

あまりにも、看護師の免許さえあれば、だれでも簡単に、

企業看護師になれ、求人はたくさんある!と書かれているような、

サイトを見かけることも、多かったので真実を書かせていただきました。

でももし、保健師の資格もあるし、将来的に、企業看護師として働きたいという方は、

まずは臨床経験を、3年以上積むということを優先的に考えましょう。

それが一番の近道だとも思います。

それでも、企業看護師を諦めたくない!と思っている方は、

複数の看護師の転職サイトを利用してみることが近道です。

転職サイトによって、持っている求人数や内容が異なってくるので、

どこで募集が、かかるかや出てくるかは分かりません。

転職サイトの裏技的な使い方ではありますが、

予め登録をして、自分の希望条件を伝えておくことで、

希望している求人が出た時に、連絡をもらえるようにすることもできます。

いかがでしたか?

まぁ新人看護師さんには、厳しいですが、

諦めず、がんばっていきましょうね。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営 

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】