Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

毎日、新型コロナウイルスのニュースが、

毎日流れており、不安な方も人が、多いと思います。

一般の方だけではありません。

医師・看護師さんにも、不安が尽きないですよね。

そこで本日は、看護師さんのための、

新型コロナウイルス予防対策について、お話しします。

看護師さんが行う 新型コロナウイルス対策

スポンサーリンク

マスクの二枚重ねは、効果的?

「マスク 女性」の画像検索結果

それでは、看護師さんの感染予防対策の効果的なものは、

「手指衛生(手洗い)」ですよね。

医師や看護師さんも、マスクをすると思います。

マスクを二枚重ねたら、感染予防対策に、

効果的と思っている人が、多いと思います。

しかし、マスクは、1枚で十分です。

新型コロナウイルスには、標準予防策(スタンダードプリコーション)に加えて、

飛沫予防策と接触予防策を、行う事が大切です。

関連記事:スタンダードプリコーション行う具体策とは?

     スタンダードプリコーションで予防するには

たとえ、手指にウイルスが付着したとしても、手指衛生つまり、

手洗いをしっかりすれば、感染を防ぐことができます。

マスクがないが多く、

不安になっている方が多いですが、

マスクをすることは、予防になりません。

マスクは、自分が感染した場合、

周りの方に、感染をさせないために行う目的です。

そもそも、マスクをしても、ウイルスは、

マスクよりも、小さいため、全然、意味がありません。

注意していただきたいことは、

患者さんや、患者さんの周囲環境に注意しましょう。

手指の高頻度接触表面(ドアノブなど)に直接触れた後は、

必ず、手指衛生を徹底しましょう

患者さんに、直接ケアするときには、サージカルマスク(画像)を着用します。

突然の咳などに備えて、アイシールドや、ゴーグルを利用することも重要です。

また、装着中のマスクに触れると、

その手指がウイルスで、汚染する可能性があるので、注意しましょう。

マスクはつけ方も大事ですが、捨て方も大事です。

マスクの外気に当たる面は、ほこりや、ウイルス等で汚れています。

マスクを使い終わったら、ひも部分を持っているて外し、

マスク本体には、触らないようにビニール袋に入れ、

口を縛って密閉してから、ゴミ箱に捨てましょう。

事前連絡なしで、疑いのある患者さんの場合

「患者さん 」の画像検索結果

「新型コロナウイルス、自分もそうかも・・・」

事前の連絡なしに、自分に疑いのある、患者さんが来ますよね。

といっても、その患者さんが、

新型コロナウイルスの感染者だと、確定しているわけではありません。

まったく別の、感染症の場合もあります。

そういった、患者さんは、最初から、

一般から離して、一定の場所に、おくことすることはできません。

この場合、患者さんには、咳エチケットを行いましょう。

詳しくは⇒咳エチケット

そのあと、サージカルマスクを着用して、

咳をするときには、口と鼻を押さえるを行ってもらいます。

また、「手指衛生」も行ってもらいます。

 医師や看護師さんは、

サージカルマスクを着用し、手指衛生を行います。

特に注意が必要な患者さん

患者さんには、色々な方がいますよね。

それでは、新型コロナウイルスで、

注意をしなくてはいけない患者さんとは、

.呼吸器や循環器などの基礎疾患がある患者さん

.高齢者、人工呼吸器などで呼吸管理中の患者さん

です。この2つは、重症化しやすい患者さんです。

このような方は、

感染すると重症化して、死亡するリスクが高いです。

ウイルスを周辺に、拡散する患者さんは、

挿管して、人工呼吸器を着用される患者さんや、

ネブライザーを使用している、患者さんなどです。

このような患者さんがいる病室では、

新型コロナウイルスを含んだ、ウイルス自体、空気中に浮遊するからです。

そういった病室に、立ち入ると病原体を、

吸い込んでしまうので、空気予防が必要となります。

また、抵抗力が低下している患者さんが感染すると、

体内で病原体が増えて、周囲に感染させやすくなる可能性があります。

まとめ

いかがでしたか?

新型コロナウイルスは、現時点で、治療法はありません。

医師や看護師さんができることは、

患者さんの苦痛を取り除くことと、

生命を維持することによって、回復を待つことです。

医師や看護師さんができることから、始めるようにしましょう。

新型コロナウイルスの正しい情報を知りたい方はこちら

(1)厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A

(2) 国立感染症研究所:新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連情報について

(3)日本医師会:新型コロナウイルス関連感染症

(4) 東京都感染症情報センター:新型コロナウイルス感染症に関する情報
海外のサイトはこちら⇒(5)WHO:Coronavirus

           (6)CDC:2019 novel coronavirus
電子書籍:新人看護師 1年目の過ごし方 10の悩み解決法

     看護師さんのための感染対策マニュアル

     看護師さん専用 転職ガイド Kindle版

メルマガ:看護師さんの日刊メルマガ