Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師さんて、転職するのが多いですよね。

他の職種と比べてると、

転職は1度だけでなく、2度・3度する人も珍しくはありません。

これはなぜでしょうか?

本日は、このようなテーマで解説していきます。


  

看護師さんて何で転職が多いの?

スポンサーリンク

看護師は、売り手市場です。

看護師は、人手不足と言われていて、売り手市場です。

近年は不況が続いていますが、看護師の場合、

景気に関係なく求人があります。

看護師不足に加えて、好景気だろうと不景気だろうと、

病気になったり怪我をする人はいるので、

いつの時代も看護師の需要はあるのは、当然の事と言えますよね。

もし、職場に何にも不満がなく、現状に満足していたら、

いくら求人があっても転職しません。

年収アップを目指す

転職理由で一番多いのは、年収アップを目指すものです。

看護師の給料は、その医療施設によって、

かなり差がありますので、

「転職して年収アップ」も可能なんです。

しかし、看護師の仕事は激務。

給料は労働の対価ですので、いくら看護師の仕事が好きでも、

給料が低いとモチベーションが保てません。

少しでもお給料の良いところで働きたいと思うのは、

当然のことと言えるでしょう。

仕事と家庭・育児の両立させたい

「仕事と家庭・育児の両立」の画像検索結果"

転職理由としては、仕事と家庭・育児の両立させたいというものです。

看護師の仕事は、夜勤や残業も多く、

プライベートな時間を作りにくいんです。

そのため、独身時代と同じようなスタイルで働く場合、

家庭や育児との両立が難しいという現状があります。

そのため

「日勤だけ」「残業がない」

「病院に託児所が併設されている」ような職場へ、

転職を希望する既婚者や、子育て中の看護師さんが多くいます。

また、職場の人間関係に嫌気が差して、

穏やかな雰囲気のところへ、転職したいという人もいます。

参考になる記事

ママさん看護師さんの悩み 院内託児所と保育園どっちがいいの?

看護師としてのスキル・キャリアアップ

看護師としてのスキル・キャリアアップを、目指して転職する人もいます。

「こんなナースさんになりたい」という将来の考えが、あなたにあるとしたら、

現在の職場で、それが実現できるかどうかについても考えているはずです。

その結果、今の職場では実現がむずかしいとなれば、

より近道となる、別の職場への転職を選択する人もいます。

体力的な問題

 

若いうちならバリバリこなせていたのに、交替勤務や長時間勤務も、

年齢とともに、身体に無理が利かなくなり続けることが、むずかしくなってきます。

そのため30~35歳を超える年代ぐらいから、

夜勤や超勤の少ない、健診系や学校・企業関連の看護業務への、

転職を検討するナースが増える傾向にあります。

職場の人間関係

看護師の仕事に限りませんが、

多くの人がともに働く職場での人間関係は、切っても切り離せない要素です。

どうしてもなじめない職場で、末永く働き続けることの想像がつかず、

思い切って転職し環境を変えたいと考えるナースは少なくありません。

いかがでしたか?転職する理由として、

激務だけではないということが、わかっていただけたのかと思います。

転職を考えている看護師さんは、こちらの記事もご覧ください。

看護師さんの転職は、情報収集が命!求人の正しい見方編

看護師さんの転職は、情報収集が命!病院見学を必ずしよう編

転職活動、頑張っていきましょうね。