Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

新人看護師 頑張っていますか?

仕事が終わったら、疲れてヘトヘト・・・

勉強もしないといけないし、レポートの期限も迫っている…」

こんな、毎日を送っていると思います。

では、どんな時に、勉強をすればいいんでしょうか?

その解決方法を、ご紹介いたします。

頑張っていきましょうね。

電子書籍:新人看護師 1年目の過ごし方 10の悩み解決法

     看護師さんのための感染対策マニュアル

メルマガ:新人看護師さんを応援するメルマガです

看護師さんで疲れている時の勉強の仕方

スポンサーリンク

疲れていている時に、やる気を出す方法とは?

関連画像

新人看護師は、看護学生時代に得た知識、実習で得た経験しか持ち合わせていません。

また配属される科によっては、

今まで実習に行ったことがない科で、全くわからない。どうしたらいいのだろう。

という状況になってしまいがちなのが、看護師の世界です。

でも、疲れきってしまい、どうしてもやる気が出ない。

このような気持ちになるのを、あなたも必ず経験があるはずです。

私も、もちろんありますよ(笑)

では、どうすれば、やる気を出せるのでしょうか?

そんな時は、ライバルである同期が、

頑張っている姿を、想像してみてください。

「一人前の看護師になるために、負けていられない!」

こんな感情を、出すようにしましょう。

けして、「同期と比べて、自分はできない看護師だ・・・」

と思わないでください。それは、普通のことです。

ライバルに負けないために、頑張っていきましょう。

看護師の勉強って、どう進めていけばいいの?

新人看護師となって、“知識不足”というのを、自分で感じることが多くなります。

本やインターネットを使って勉強をすると思いますが、

うまく勉強が進まないと、感じる人が圧倒的に多いです。

看護の勉強というのは、

自分なりの勉強方法を身につけないと、獲得できない分野になります。

それを行うには、臨床現場で経験したことを、事後学習することです。

何事も、経験値を高め、そうすれば、

自然と疑問が、たくさん湧いてくるはずです。

その疑問に対して、一つ一つ解決し、自分の成長につなげましょう。

指導者側の気持ちを知ることで、勉強方法がわかる?

新人看護師にとって、怖い存在でもあり頼れる存在でもあるプリセプター。

そんなプリセプターも、新人看護師を経験して今があるわけです。

ほとんどのプリセプターは、

私はこういう経験をして、新人看護師時代を乗り切った。

辛い思いをしないように、新人看護師にはこう伝えよう。

というのを持っています。

多くの新人看護師は、看護の勉強方法を迷った経験があります。

勉強方法がわからないのであれば、

素直にプリセプターに相談したら良いのです。

相談されたら、ほとんどのプリセプターは、

自分が経験して、獲得した勉強方法を教えてくれます。

ただ聞くだけではなく、

聞く前に、必ず一度は自分で、考える癖を持ってください。

新人看護師というのは、わからなくて当たり前なんです。

大事なのは、学ぶ姿勢を見せるということです

もし、それでも、

教えてもらえない場合は、看護師長に相談しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

勉強方法について伝えてきましたが、この方法が絶対ではありません。

あくまで一つの考え方や方法になります。

勉強方法がわからないと感じたら、

“何の勉強を今、しなくてはいけないのか”

ここを考えてから行動してください。

新人看護師さん、これからも、頑張っていきましょうね。

何事も、ガッツです(笑)応援しております。

電子書籍:新人看護師 1年目の過ごし方 10の悩み解決法

     看護師さんのための感染対策マニュアル

メルマガ:新人看護師さんを応援するメルマガです