Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

最近、新型コロナウイルス感染対策として、

「テレワーク」が、注目されていますよね。

最近、私は、ZOOMで、セミナーを受けました。

これは、私にとって、

衝撃で、別にオフィスいらないんじゃないかと思いました。

そこで、本日は、看護師さんでテレワークが、

できるかについて、お話したいと思います。

スポンサーリンク

テレワークは、仕事がさぼれない

「仕事がサボれない」の画像検索結果

「テレワークだと時間管理ができない」

と考える人が、多いようです。

管理ができないので、

「さぼる人」や「過剰労働になる人」が出てくることを、心配ですよね。

結果として、自律的に仕事ができると、

判断した人だけが、

テレワークを許可は、企業も、少なくないです。

しかし、今は非常時である。どう考えても、

「さぼりそうな人」や、「働きすぎそうな人」が、

テレワーク(在宅勤務)することに対し、

「リスクはあるけど、会社に来なさい」とは、言えませんよね。

会社で、仕事をしているのと同様に、

「さぼれない」

「働きすぎない」

環境を用意することが、重要です。

これも、ICT(情報通信技術)ツールを使うことで、解決できます。

Webタイムカードで、子どもの世話などは、

仕事時間に算入しないなどを、管理できるようにします。

また、勤務中に、さぼっているかどうかは、

業務の見える化とツールと、組み合わせましょう。

テレワークで役立つZoom

「Zoom」の画像検索結果

テレワークで、会議とかどうするの?

と思う方も多いと思います。

そこで、おすすめは、ZOOMです。

これは、私も経験しました。

zoomでは、主催者が、手のパソコンを遠隔操作できます。

その際は、主催者が、リモートコントロールを要求して、

参加者がそれを承認するだけで済みます。

この機能は、業務で行う操作を、

一通り実演して、みせるときに有効です。

また、テレワークでは、

相手のPCのマウスをいじることができません。

その際、音声だけではサポートできない事態を打破するのにも役立ちます。

また、Web会議を行う時に気になるのが自宅の背景が映ってしまうこと。

プライバシーが気になると業務に集中できない恐れがあります。

その点で、zoomは、背景が映らないように設定できます。

具体的には、ビデオをOFFにすると、

背景の代わりに、登録したユーザー名が映ります。

クライアントとのミーティングなどで、プライベートを、立て分けるのに重宝します。

テレワークできる職種とできない職種がある

しかし、テレワークできない職種はあります。

それは、店頭での接客だったり、工場での生産などは、

「現場」がある職業は、自宅で、仕事ができません。

新型コロナウイルスの影響で、

「できない」理由を並べるのではなく、

どうできるかを、考えましょう。

パソコンの前でする仕事は、ゼロなのか?

それを集めて、せめて半日だけでも、

在宅勤務できれば、少しでも、リスクを減らせます。

看護師のテレワークは可能か?

ここで、看護師さんのテレワークについて、ご紹介いたします。

この看護師さんは、テンハート訪問看護ステーションで、

実際に行っている、ICT利用の取り組みについて、紹介します。

訪問看護という分野は、

事務所以外の場所に出向いて、仕事をするという形態です。

テンハートのスタッフは、

訪問時に、専用のソフトが、入ったiPadを持参しています。

訪問時に測定した、その場でタイムリーに記録することができ、

治りやすいキズや、新しいキズの状態を、写真で取り込むこともできます。

また、過去の記録や、既往歴、

内服薬などの、正確な情報を現場で、参照することも可能です。

ほんの一部の紹介ですが、

このシステムを応用することで、

訪問看護師と・病院・介護職など、多職種間でより、

正確な情報共有や、報告・連絡・相談を、行えるようになります。

病院で、あっても、なかなか難しい多職種連携です。

在宅では、関わる職種がより、事業所がバラバラなことが多く、

どうやって効果的な、ホウレンソウを行うかは、大きな課題のひとつです。

まとめ

いかがでしたか?

テレワークを行っても、生産性がさらに、上がりました。

その理由として、無駄な仕事を、しない人間がいなくなります。

会議だけ社員・いるだけ社員がなくなります。

テレワークができる時代も、近いかもしれませんね。

電子書籍:新人看護師 1年目の過ごし方 10の悩み解決法

     看護師さんのための感染対策マニュアル

     看護師さん専用 転職ガイド Kindle版

メルマガ:看護師さんの日刊メルマガ