Pocket

こんにちは 荒蒔です。

夜遅く、いつも夜勤勤務ご苦労さまです。

夜勤のマナーとして、業務中に眠気が出てしまう事がありませんか?

ましてや、新人の看護師さんは、初めての夜勤なので、慣れていない方も多いはずです。

眠気があると、行動がキビンに動けなかったり、時によっては、

ミスを引き起こす、きっかけにもなります。

それでは、夜勤で眠くならないためにどのようにすればよいか?ご説明いたします。

看護師さんの夜勤!?眠気を覚ます方法

 

夜勤の時の過ごし方

■休息中は、10分でも仮眠をとるようにする

業務が立てこんでいたり、緊張が強かったりする場合があります。

仮眠をとらずに、休息時を過ごす方もいますが、

ちょっとでも仮眠をとる事が、やはりおすすめです。

10〜15分程度、ちょっとの間仮眠をすることによって、

疲労回復と眠気防止成果があります。

「どうせ眠れないから……」と放棄しず、数分でも眠れるような、

環境づくりを心がけましょう。

考えごとなどで眠れない時は、ヒーリングミュージックを聞いたり、

快眠へ導くスマートフォンアプリの導入も、行ってみても良いと思います。

それから、10分の仮眠と思っていたら、大爆睡し、

朝になっていたみたいな事に、気をつけて下さいね(笑)

夜勤中の眠気対策

眠気対策として、どのようなことを行えば良いのでしょうか?

参考までに、行ってみて下さいね。

■業務中は、眠気を感じないようにするツボ

業務中に、可能な眠気防止の手法は、何個かありますが、

なかでも手っ取り早くに、可能なのが手のツボを押す事です。

あなたの職場でも、すぐに実践できますので、覚えておくと良いと思います。

関連画像
・中衝(ちゅうしょう):
 中指の爪の生え際から、人差し指側にある爪の2mmほど下のところ
・合谷(ごうこく):
 親指の骨と、人差し指の骨の合流地点付近ツボは、ある程度、
 痛いと思うくらいの強さで15〜60秒程度を判断基準に押します。

携帯でネットサーフィンをする

眠気を覚ましたい時には、

適度に光を浴びるということで、頭が起きている状態に切り替わります。

スマフォで、ネットサーフィンするだけでも、

携帯からの光によって、ある程度の眠気覚ましになります。

とにかく誰かと話をする

とにかく誰かと会話をしましょう。そうすれば、嫌でも、起きていられます。

特に、苦手な先輩看護師ならあえて、話をしてみることで、

緊張から眠気なんて、一気に吹き飛ぶことだってあるかもしれません。

あなたの勇気によりますけど(笑)

顔を洗ってメイクをする

夜勤中に、眠くなった場合には、

歯磨きをして、顔を洗って、ばっちりメイクまでしている方もいます。

そうすることで、オンの状態になれるので、

スッキリとして、気持ちに、切り替えることができるようです。

カフェイン入りのドリンク

夜勤中に眠い時には、

カフェイン入りのコーヒー、お茶、清涼飲料などの

ドリンクを飲んで、目を覚ます人も意外と多いです。

最近は、カフェイン入りの、

エナジードリンクも増えているので、取り入れてみてもいいかもしれませんね。

手軽にできて効き目もあるので、好きな飲み物ならリラックスもできたり、

エナジードリンクならシャキ!とした気分にもなるのでオススメです。

ガムをかむ

あごを動かくことによって脳に刺激を与えます。

休憩中にガムを噛んでいることで、目が覚めるという方も多いです。

 

夜勤を乗り越えるコツ

夜勤の生活バランスの崩れによる体調管理の方法として、

「夜勤をする人のための睡眠の取り方」という方法をご紹介いたします。

参考までに、実践してみてはいかがでしょうか?

1.朝はいつもと同じくらいの時間におきる。(遅出の時も同じく)

2.昼寝はしない

3.出勤の3時間程前に寝る。

 例えば、20時出勤なら夕方17時から寝る

4.夜勤明けは、3時間だけ寝て、あとの日中は起きておく。

5.夜は普段と同じ時間に寝る

この5つを、10年間やってきた、看護師さんもいるようです。

多様な眠気防止のテクニックがあります。

ご本人に合った対策をとり、眠気を防いでいきましょう。