Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

寒い時期に、なってきましたね。

看護師さんでも、インフルエンザには、気をつけましょう。

しかし、看護師さんは、仕事がすごく忙しですよね。

身体は、とても、疲れていて眠りたいはずなのに、

なんか、目が冴えることありませんか?

寝ないと、次の日ツライ、

そんな時に、どうしたら良いか、解説します。

看護師さんの悩み 仕事で疲れ眠れない時の解決法

スポンサーリンク

緊張感やストレスありますよね。

「緊張感やストレス 看護師」の画像検索結果
看護師さんは仕事中、緊張やストレスを、感じることが多いものです。
まぁ、他の職業の方も、同じですよね。
勤務中は、立ちっぱなし、歩きっぱなし、
介助など、力を使うことも、多く身体は、疲れているはずです。
この緊張や、ストレスが、
交感神経が原因で、いざ眠ろうとしても、
なかなか、寝付けないということが、起こります。
身体の疲れを癒すためにも、
ぐっすりと眠って、解決するには、
心身をリラックスすることが、大切です。

疲れているのに眠れないときの解決法

それでは、疲れてるのに、眠れない時、
どうしたら良いでしょうか?見ていきましょう。

深呼吸をする

「深呼吸をする 女性」の画像検索結果
交感神経が乱れている時、あるいは、
イライラしている時は、呼吸が、浅くなっています。
意識して、ゆっくりと深い呼吸にすることで、気持ちが落ち着いてくるものです。
ゆっくりと息を吐き出して、吸い込むことに集中して、
10回ほど深呼吸を、繰り返してみましょう。
心身がリラックスして、寝つきが良くなります。

アロマや音楽でリラックス

仕事中のストレスなどで、寝つけない場合、
アロマを使用したり、ヒーリングミュージックなどを流したりして、
リラックスしましょう。
間接照明や、キャンドルなどを、使用するのも良いと思います。

温かい飲み物を飲む

「温かい飲み物」の画像検索結果
眠れない時、やや温いと感じる程度のよい温かさの、
ホットドリンクを、一杯だけ飲むのもおすすめします。
ポカポカと温かい飲み物を飲めば、
身体を温めるとともに、リラックスして、寝やすくなります。
アルコールや、カフェインを含む飲み物は避けて、
ホットミルクやホットココア、カモミールティーなど、
やさしくほんのりと、甘みのある飲み物を選びましょう。

ゆっくりとストレッチをする

身体が緊張状態のままだと、なかなか寝付けませんよね。
眠っても、睡眠の質が、悪くなってしまいます。
ベッドに入る前に、軽くストレッチをして、筋肉の緊張をほぐしましょう。
ただし、あくまでもゆったりとした動きで、
心地良いと、感じられる範囲で、伸ばすのが大切です。
あまり激しい動きや、痛みを感じるほど、
負荷をかけるような、
ストレッチでは、交感神経を刺激して、目が覚めてしまいます。
首や足首、膝などをゆったりとした動きで回すなど、
ベッドの上で、軽くできるストレッチを行うことで、
リラックスして、眠りやすくなるはずです。

寝る前にスマホ・パソコンはしない

「寝る前にスマホ・パソコン 女性」の画像検索結果

寝る前に、スマホ・パソコンは、しないよう注意しましょう。

といいながら、私は、やってしまいがちですけどね(笑)

その理由として、目が疲れ、脳がさえてしまい、

逆に睡眠には、大きなさまたげになります。

ベッドでも、スマホでインターネットが、

できるようになったので、

今、睡眠障害が増えています。注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
看護師さんは、毎日の業務は、激務で大変!!
眠れない時に、是非行ってみてくださいね。
頑張っていきましょう。
看護師さんの悩み・健康の情報など、常に配信中

◎看護師さんの日刊メルマガ⇒ https://bit.ly/2CT0HoK

◎電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド⇒ https://amzn.to/2O8UfAp 

◎看護師さんの転職メルマガ⇒ https://bit.ly/2Xmi3Uo