Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師さんで、

転職をするかどうか、迷っている方いませんか?

同じ職場で、8年目、看護研究、係の仕事など、

いろいろなことを任され、

休みの日まで研修などがあり、休んだ気がしません。

という看護師さんがいます。

そこで本日は、転職を決める時の、考え方についてお話します。

看護師さんの悩み 転職するかどうか迷います

スポンサーリンク

「転職するか、しないか……」の本心

「迷う 看護師」の画像検索結果

今の職場が、とてもイヤで、転職しようかどうしようかという悩みは、いつの時代も同じです。

私も、スーパーの時、新人社員の鮮魚で、

週5で、朝6時~夜7時まで毎日働いていました。

今で言う、完全ブラック企業です。

「長く働いたら、売れるんだ」

という、昔のやり方を押し付けられましたが、

10年間耐えました。その頃は、「転職したい」と思いましたが、

そんな暇は、ありませんでした。もちろん、看護師さんよりも低い給料でしたよ。

しかし、私の経験みたいに、迷っている人の悩みを、解決するためには、

「転職するか、しないか」を決めるのではなく、「イヤだ」と思う気持ちと、

どのように、付き合っていくのかが大切です。

なぜなら、この場合の転職は、

現実逃避の手段にすぎず、「転職をする」ことは本心ではないからです。

ですから、自分の気持ちにある程度の、折り合いがつけば、

無理に「転職」という手段を、選ばなくてもいいわけです。

「決める」のではなく「決まる」のを待つ

「転職先 待つ 女性」の画像検索結果

転職先の情報収集や、転職活動などを、具体的に、しているわけではありません。

転職しようかどうか、迷い続けている場合は、「迷っていること」そのものがストレスになります。

転職は、タイミングとチャンスも重要。

自分の意志だけで、うまくいくとはかぎりません。

転職を迷っている段階であれば、無理に決めようと、思っても決められないことが多いのです。

ですので、自然の流れにまかせるという選択も、考えてみましょう。

また、決める・決めないは別にして、転職するかどうかの目安にもなるので、

転職サイトなどで、情報収集をしてみるのも、ひとつの手です。

現職の辞めたい理由を明確にしておこう

看護師さんで、退職理由の多くが、人間関係ですよね。

待遇や社会保障が、理由で辞めた人なんて、聞いたことありません。

ここで大事なのが、転職して職場を変えても、嫌な人は、どの職場でも必ずいることです。

看護師さんは、気が強い人が多いので、人間関係は、難しいと言えます。

でも、そういう人はどこにでもいます。

食品スーパーもそうですよ。

ですので、転職したからといって、

嫌な人は、いなくなるわけじゃありません。

そのことは、忘れないようにしましょう。

人間関係は選べないことを知ろう

良い求人の条件や、良い年収が書いてあっても、

人間関係は、働いてみないとわかりません。

しかも、人間関係は働いて、

しばらくしないとわからないですよね。

それが、わかったところで、自分1人では、どうにもなりません。

自分が変えられるのは、自分だけです。

しかし、「私が、この職場を変えるんだぁ!!」

と間違えても、

しかし、もし、転職先の人間関係にを知りたければ、

転職サイトの、コンサルタントの方に聞きましょう。

きちんと、答えてくれます。

はっきりしない場合は、辞めておきましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

あなたが、住んでいる場所が、いくら都心に出て、前回の物件よりも、

高いところに住んでも、自分が変わらなければ、前の暮らしと変わりません。

転職は、あくまでもきっかけです。

変わっていくかどうかは、

あなた次第だし、変わるかどうかを、決めて行動するのもあなたです。

環境を変えることが、あなた自身が、

変わっていくことが、充実した、毎日への一番の近道と言えます。

看護師さんの悩み・健康の情報など、常に配信中

◎看護師さんの日刊メルマガ ⇒https://bit.ly/2CT0HoK

◎電子書籍:看護師さん専用 転職ガイド ⇒https://amzn.to/2O8UfAp 

◎看護師さんの転職メルマガ ⇒https://bit.ly/2Xmi3Uo