Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

新人看護師さんで、先輩看護師が怖い!

先輩看護師は、みんな優しいし、

友達感覚で付き合えるから、

超働きやすい、現実は、違いますよね。

態度に出してしまうと、先輩看護師は、

さらにあなたに対して、厳しく接してくるようになり、

いじめに発展する可能性もあります。

そこで本日は、

先輩看護師が怖い時の、8つの対処法をお伝えいたします。

先輩看護師が怖い 8つの対処法

「私、頑張ってます」アピール

新人看護師は、「私、頑張ってます!」アピールをしましょう。

先輩看護師は、仕事は、こなすけれど、やる気がない新人よりも、

ちょっと仕事はできなくても、

頑張っている新人看護師の方が、かわいいものです。

新人看護師のできる仕事は、知れていますし、

やっぱり、頑張っている人は応援したくなるものです。

だから、新人看護師は、頑張ってますアピールをしてください。

勤務前は、情報収集のために、ほかの人よりも早く出勤する、

休憩時間は参考書を読む、

勤務中に手が空いたら、積極的に雑用をするなどです。

新人の仕事と思わず、頑張っていれば、

上の方から評価されることでしょう。

コツコツ頑張っていきましょうね。

挨拶と返事はしっかり行いましょう

新人看護師が、怖い先輩とうまくやっていくには、

挨拶と返事だけは、しっかりしておきましょう。

怖い先輩看護師には、自分から話しかけたくないし、

できるだけ、距離を置きたいのが、本音の部分ですよね。

その気持ちはよくわかります。

自分に敵意を向けてくる人に、自分から近づこうとは誰も思いません。

でも、あなたも、社会人の一員ですから、

同じ職場の先輩看護師を、無視するわけにはいきません。

だから、挨拶と返事だけはしっかりしておきましょう。

「おはようございます」

「ありがとうございます」

「お疲れさまでした」

「すみません」

「お先に失礼します」

などの挨拶をしっかりして、呼ばれたら大きな声で、

返事をしておけば、何とかなります。ぶっちゃけ(笑)

この2つをきちんとしていれば、

マイナスの印象を、持たれることはありません。

逆に、これをしておかないと、

怖い先輩以外にも、あなたに対して、低評価がつきます。

笑顔を心がける

新人看護師は、笑顔を心がけましょう。

イライラしていても、先輩が怖くても、うざいと思っていても、

先輩と接する時には、笑顔を作ってください。

笑顔を見て、嫌な気持ちになる人はいません。

とはいっても、イライラしている時に、

笑顔になるのは、難しいですよね。

そういう時には、口角を上げることをオススメします

そうすれば自然と笑顔になります。

ただ、1つ気を付けたいのは、「ヘラヘラしないこと」です。

あなたが笑顔を作っていると、嫌味な先輩看護師に、

「仕事中にヘラヘラしている」と言われてしまいます。

笑顔とヘラヘラは紙一重です。難しいところですけど・・

人と接する時、会話をする時には笑顔にして、

それ以外の仕事中は、真剣な顔をしておけば、

メリハリがついて、

「いつもヘラヘラしている」と言われなくなります。

ほうれんそうを逆利用する

新人看護師が、怖い先輩と上手に付き合うには、

ほうれんそう(報告連絡相談)を上手に利用してください。

これも、頑張ってますアピールにつながります。

けして、野菜のほうれん草じゃないですよ(笑)

何事もこまめに、報告・連絡・相談をするようにしておくと、

仕事のミスが減りますので、怒られる機会が減ります。

また、わからないことは、

「私はこう思うんですけど」のように相談しておくと、

「この子はちゃんと考えながら仕事をしている」と思ってもらえます。

また、先輩看護師と、コミュニケーションを取る、

機会が増えますので、打ち解けやすくなります

相手にしない

「相手にしない」の画像検索結果

うざい先輩看護師に、ネチネチ嫌味を言われたり、理不尽に怒られたりしたら、

「あぁ、この先輩は、ストレスが溜まっているんだ。かわいそうに」

と思って、気にしないようにしましょう。

もちろん、表面上は「はい、すみません」と、

素直にかわいく謝っておいてください。

気にせず、相手にしないようにしてください。

同期で愚痴大会を開く

そして、やっぱり一番大切なのは、同期で、愚痴合うことです。

たまには同期で集まって、怖い先輩の愚痴を言いましょう。

「あの先輩、むかつくよね~」とか「本当にうざい!」と

嫌いな先輩看護師の愚痴を言うと、スッキリします。

先輩に、怒られた時でも、

また、愚痴のネタが1つ増えた!と思えますので、

それほどイライラして、ストレスに感じないようになります。

上の先輩にさりげなく相談する

1803_⑤相談する看護師.jpg

新人看護師が、怖い先輩に、悩まされている時には、

その怖い先輩よりも、上の先輩にさりげなく相談しましょう。

私は、新人看護師の時にこの対処法を使って乗り越えました。

うざい先輩よりも立場が上の先輩で、信頼できそうな先輩はいませんか?

もし、うざい先輩に理不尽なことで怒られたら、

「こんなことを言われたのですが、何がいけなかったのでしょうか?」

と相談してみてください。

その場ですぐに泣きつくのはNGです。うざい先輩の立場がなくなりますから。

ちょっと時間を置いてから、さりげなく相談してください。

この時に大切なのは、「ここが悪いを言われた!」という態度ではなく、

「私が、悪いとは思うんですが、具体的に、どこが悪いのかがわからなくて…」

という態度で、相談するのがポイントです。

そうすると、相談した先輩は、怖い先輩の行動をマークします。

あなたが、怖い先輩に、ネチネチ言われている時には、

助け舟を出してくれるようになります。

こんな先輩にならないと心に誓う

あなたは、怖い先輩に、嫌な事をされ、耐えてきたと思いますが、

「来年、私が先輩になったら、こんな風にならないようにしよう」

と心に誓いましょう。

人間には、2種類います。

嫌なことをされたら、自分も同じようにやってやろうと考える人

自分は、絶対に同じことをしないようにしようと考える人

あなたは、どちらですか?

あなたが先輩になった時に、新人看護師に、怖い先輩になってしまったら、

今のあなたと、同じ悩みを持つ、新人看護師が増えます。

そうならないように、あなたは、2年目の先輩になった時には、

怖い先輩にならないようにしてくださいね。

オススメ転職サイト

1位 新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ! マイナビ看護師

2位 対応のスピードや交渉力で選ぶ!        ナース人材バンク 

3位 サービスの充実度で選ぶ!            看護のお仕事