Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

いやぁ~暑い日が続きます。夏バテしていませんか?

新人看護師として、働き始めて3ヶ月。

中には理想と現実とのギャップから、

ショックを受ける看護師さんが出てきます。

新人看護師さんが、3か月目でうける、

現実とは、どういうものなのか?見ていきましょう。

オススメ転職サイト

1位 新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ! マイナビ看護師

2位 対応のスピードや交渉力で選ぶ!        ナース人材バンク 

3位 サービスの充実度で選ぶ!            看護のお仕事

新人看護師が3カ月目で受ける現実

新人看護師が3か月目に受けやすいこととは

「新人看護師 ショック」の画像検索結果

それでは、新人看護師さんが、

3か月で受けやすい現実とは、どのような事なのでしょうか?

◎もっと仕事ができる、看護師になれると思っていたのに、ミスばかりしている

◎良い人間関係に、恵まれると思っていたのに、先輩看護師は厳しい人ばかりで、現実は怖い

◎仲良く話していた患者さんが、急に亡くなったのを目にし、ショックを受けてしまった

◎先輩看護師からは怒られてばかりの毎日

これは、ほんの一部でございますが、こうした様々なことから、

学生の頃に、思い描いていたような看護師生活が、

送れていないことに、ショックを受けてしまうことがあるのです。

新人看護師が、3カ月に入っても、まだまだ仕事ができなくて失敗したり、

報告を忘れたり、毎日、先輩に怒られたりで、落ち込みやすい時期です。

関連記事

新人看護師さん仕事が遅い・・当たり前です。

新人看護師さんでも前向きになれる4つの事

実習などを通して、学生の頃から看護師の仕事は、

きつい大変だと分かった上で、

入職したものの、想像していた以上に、

現実と理想がかけ離れていたと、感じている人も多いのではないでしょうか?

実際に、入職3カ月にして辞めたいと、考える新人看護師さんも少なくありません。

落ち込んでいてもしばらくすれば、立ち直ることができればいいのですが、

なかなか、立ち直ることができずに、悶々とした日々を送っている、

新人看護師さんもいるのが、3カ月目のこの時期です。

新人看護師が3カ月目で退職する人が多い理由とは?

関連画像

新人看護師の3カ月に入った頃は、退職者が続出する時期でもあります。

新人看護師が、入職わずか3カ月目なのに、辞めたいと思うほどですから、

職場に、相当な問題が、あるかもしれません。

上司や先輩方は、根性なしと評価するかも知れませんが、

このような事を、行っていませんか?必ず確認してみて下さい。

新人看護師が、入職3カ月で、辞めたいと思うその理由には、

◎先輩看護師に陰口言われたり、指導とは取れないイジメがある

◎自分のおっとりした、性格を考えれば、急性期が合っていないと見切りをつける

◎吐き気や胃痛などの体調不良が続いている

◎ミスをしてしまう不安から、精神的プレッシャーが大きい

◎長時間労働が耐えられない

こうした理由があります。

病院の中には、まだまだ、新人看護師にとって、

労働環境が、あまりよくないところがあるのも現実です。

もちろん、1年、2年もたち、同じ部署の人が異動や退職などによって、

人が入れ替わり、これらが改善することもあります。

しかし、そんな先まで考えられないもう限界!

という方が、退職をしてしまう人がいます。

あと半年、1年と頑張ることも、もう無理だ…という方は、

心や身体を壊してしまう前に、

できるだけ早く、ストレスになっている、職場を離れるようにしましょう。

新人看護師の1年目は、たくさんのことを、吸収していける大切な時期です。

この時期を、無駄にしてしまわないためにも、

今すぐストレスになっている職場を離れて、

自分に合った、長く続けられるような転職先を、探してみるのも一つの方法です。

オススメ転職サイト

1位 新人(第二新卒)看護師の転職サポート力で選ぶ! マイナビ看護師

2位 対応のスピードや交渉力で選ぶ!        ナース人材バンク 

3位 サービスの充実度で選ぶ!            看護のお仕事