Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師さんは、激務の職業です。

毎回、看護師の女性は、強いなぁと思います。

しかし、疲れすぎて、眠れない方もいるかと思います。

次の日は、とても、辛いですよね。

どのように、伏せくべきか、お伝えしたいと思います。

看護師さんの深刻な悩み 疲れていても眠れない時の対処法

スポンサーリンク

緊張感やストレスが睡眠を邪魔にする

「ストレス 女性」の画像検索結果

看護師さんは仕事中、緊張やストレスを、感じることが多い職業ですよね。

勤務中は立ちっぱなし、歩きっぱなし、介助など、

力を使うことも多く、身体は疲れているはずです。

この緊張やストレスが、交感神経を刺激するため、

いざ眠ろうとしても、なかなか寝付けないということが起こります。

これが「疲れているのに眠れない」と感じる原因です。

身体の疲れを癒すためにも、ぐっすりと眠って、リセットしたいですよね。

そのためには、心身をリラックスへと、導くのがポイントとなります。

疲れているのに眠れないとき試す事

ゆっくりとストレッチをする

身体が緊張状態のままだと、なかなか寝付けないですよね。

眠っても睡眠の質が、悪くなってしまいます。

ベッドに入る前に、軽くストレッチをして、筋肉の緊張をほぐしましょう。

ただし、あくまでも、ゆったりとした動きで、

心地良いと感じられる範囲で、伸ばすのが大切です。

あまり激しい動きや、痛みを感じるほど、

負荷をかけるようなストレッチでは、交感神経を刺激して、目が覚めてしまいます。

あまり、無理のない、ストレッチをするのは、やめましょう。

首や足首、膝などを、ゆったりとした動きで回すなど、

ベッドの上で軽くできる、ストレッチを行うことで、

リラックスして、眠りやすくなるはずです。

アロマや音楽でリラックス

「アロマや音楽」の画像検索結果

仕事中のストレスなどで、交感神経が強いままだと、

身体が、疲れていても、なかなか寝付けないものです。

アロマを使用したり、音楽などを流したりして、副交感神経に、刺激を与えましょう。

間接照明やキャンドルなどを、使用するのもおすすめです。

自分は、絶対、眠れないですけどね。

完全、真っ暗にして、寝ます(笑)

温かい飲み物を飲む

やや温いと感じる程度のほどよい、

ホットドリンクを、一杯だけ飲むのもおすすめです。

ポカポカと、温かい飲み物を飲めば、身体を温めるとともに、

リラックスして、眠気が訪れやすくなります。

アルコールや、カフェインを含む飲み物は避けて、

ホットミルクや、ホットココア、カモミールティーなど、

やさしくほんのりと甘みのある、飲み物を選びましょう。

関連記事:看護師さんには温かいココアがおすすめです

深呼吸をする

「深呼吸」の画像検索結果

交感神経が強くなっているときは、呼吸が浅くなります。

意識してゆったりと、深い呼吸にすることで、自然と気持ちが、落ち着いてくるものです。

ゆっくりと息を吐き出して、吸い込むことに集中して、

10回ほど、深呼吸を繰り返してみましょう。

心身が、リラックスして、寝つきが良くなるはずです。

自分なりのストレス解消法をつくる

あなたの、ストレス解消てなんですか?

自分は、買い物です。

旅行などをはじめ、ちょっとおいしいものを食べる、

カフェに行く、映画やDVDなどで思いっきり笑ったり泣いたり、

など日常の些細なことでも、よいのです。

自分の感情を開放できる、ストレス解消法を、いくつか見つけてみてください。

中でも、運動を生活に取り入れることは、

心地よい眠りの、リズムにつなげることができます。

軽く汗ばむくらいの強度で構いません。

短時間で追い込むよりも、無理なく続けられる程度の、

有酸素運動を続けることが、効果の出る近道です。

まとめ

なぜか、眠れないときは、ぜひ自分の身体は大丈夫ですか?

ストレスや疲労、不規則な生活などで、

身体に、負担がかかっているのかもしれません。

頑張っている自分をねぎらい、刺激を取り除きながら、

リラックスできる時間が、作れるといいです。

自然な睡眠リズムで疲労をとり、心地よい1日を送りましょう!

電子書籍:新人看護師 1年目の過ごし方 10の悩み解決法

     看護師さんのための感染対策マニュアル

     看護師さん専用 転職ガイド Kindle版

メルマガ:看護師さんの日刊メルマガ