Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師さんで、サービス残業が異常に、

多い病院で、働いているということがありませんか?

長時間労働やサービス残業は、永遠のテーマですよね。

そこで本日は、看護師さんの

長時間労働・サービス産業の実態についてお話します。

看護師さんの長時間労働・サービス産業の実態

看護記録の時間は除いたとしても、時間外で勤務した場合であれば、

通常では25%、22時以降の深夜の残業になれば、

25%アップの残業手当が付くのが普通です。

看護師が、休日出勤すれば、

さらに35%アップの給与が発生するものです。

日勤でも22時近くまで、働いていたり、

夜勤にいたっては、急変対応があり気づけば、

12時近くまで、帰れなかったりもすることもあるようです。

それにも関わらず、残業代がついていない…。

こんな状況なら何のために仕事をしてるんだ!!

と叫びたくもなってしまって当然です。

現状、長時間労働やサービス残業で、

辞めてしまう新人看護師も多くなっています。

新人看護師の場合は、特に記録に、

一時間以上かかってしまったりすることも、あたり前です。

それを除いたとしても、残業が毎日あって、

月に、45時間もあるくらいなら、疑問を持ってもいいと思います

ちなみに、残業が月に45時間を超えていたり、

サービス残業をしているようなら、正当な退職理由にもなります。

新人看護師さんの場合、他の病院の事情を、知らないことがほとんどです。

そのような病院で、働いていてもこれが当たり前なんだと、理解してしまいがちです。

慢性的な人手不足な病院ほど、このような状況が常態化しやすく、

やることが多すぎて、先輩も忙しいために、分からないことを聞く時間もなく、

だれも助けてくれなくて辛いというような、新人看護師さんも多いです。

新卒は残業が当たり前と言われていますが、

それでも、毎日の残業、特にサービス残業はきついです。

せめて残業代が支給されるところでないと、何のために働いているのか、

働いている意義が見えなくなってしまいます。

長時間労働・サービス産業に納得いきません

病院の実態として、毎日残業が3時間から6時間あり、

月に平均して80時間は残業しているのに、

手当を月に10時間しかつかないなんてんこともあるようです。

知っていましたか?確認してみて下さい。

あなたの職場はどうですか?残業代に納得いかない部分があると思います。

勇気のある看護師さんが、残業申請をすると、

定時前に入院患者が入ってきた時などの理由がない限り、

認められていないと言われたり、看護師長に相談してみては、

基本給に含まれているなど、言われてしまうこともあるようです。

働いていても、これが当たり前なんだと思ってしまう理由

私も、食品スーパーで、

10年間正社員として働いていました。もろ、ロスジェネ世代です。

私は、新人社員の時は、鮮魚で週6で、朝6時~夜7時まで働いてました。

とても、キツイかったですけど、

がむしゃらでやっており、当たり前だと思っていました。

上司からは、

「長く働いたら、売れるんだぁ」など、言われながらやっていました。

本音は「そんなわけねぇーだろー」

今は、労働基準局や、労働による環境が整っております。

あたりまえと思わず、退職する時は、退職いたしましょう。

残業が少ない病院があるて本当?

みなさん看護師でも、

残業が少ない病院で、働いている方がいるのご存知ですか?

病院や働く部署によっては、

新人看護師や、中堅看護師さん、ベテラン看護師さん、関係なく、

ほぼ定時に、帰ることができることろもあります。

理由は、こうした病院や部署では、看護師の人数が充分にいたり、

受け持ちの患者も少なかったりすることから、

残業なしでも帰れる環境が実現可能なんです。

そして、もう一つ大きな理由の一つが、処置が残っていても、

このような病院の場合では、先輩看護師が残っているなら、

手伝うねと声を掛けてくれて、

教えてもらいながら、一緒に処置に入ってくれるのだそうです。

指導もしてくれて、処置も一緒にしてくれる、

お互いが声を掛け合って、

みんなが、それぞれ早く帰れるように終わった人から手伝ったり、

物品などの片付けを始めたりとしているような体制が整っています。

重症度が、高い受け持ち患者さんがいるスタッフは、

記録優先にしてもらうように、声を掛け合ったり、

その間に、別のスタッフがおむつ交換や、体交をしたりと協力します。

急性期の病院でも、

このような「みんな定時で上がれるようにという意識」が浸透していたり、

毎日の目標としてして、いるようなところがあるのです。

もちろん、病院なので突然の急変対応などで、残業が発生することはありますが、

周りのみんなで協力しあったり、

残業手当もきちんとついているなら、頑張れると思います。

新人看護師さんは、家に帰ってからもその日の復習をしたり、

看護の勉強をしたり、レポートを書いたりと忙しいですよね。

こうした残業が少なく働ける病院なら、

そうした時間も、十分に取ることができると思いませんか?

何度も言っておりますが、

疲れた身体にムチを打ってまで、働き続けることはありません。

一度、自分の病院ではどうなのか、

残業代は、きちんとついているのか、確認されるといいと思います。

頑張っていきましょうね。