Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

看護師さん転職になぜ失敗したの?自己分析不足編です。

でも、看護師さんにとっては、必要な情報なので、ブログを書いております。

一応、前回の記事はこちら、参考までにご覧ください。

関連記事

看護師さん転職になぜ失敗したの? 情報収集不足編

看護師さん転職になぜ失敗したの?求人情報の分析不足編

本日は、自己分析のやり方も、お伝えしますのでお楽しみに。

それでは、参りましょう。

看護師さん転職になぜ失敗したの?自己分析不足編

スポンサーリンク

看護師さん 20代 Sさんの場合

「落ち込み 女性 看護師」の画像検索結果

経歴:300床の病院(循環器科)→循環器専門病院

今回、ご紹介する看護師さんは、働き始めて、5年目の看護師さんです。

1度転職したのですが、最近、勤めていた病院を、辞めたことに、後悔したそうです。

以前は300床ほどの総合病院の循環器科に勤務しており、月60時間以上の残業が当たり前。

それでも、教育や看護体制はしっかりとしていて、人間関係もいいところ。

しかし、だんだんと「日々の業務に追われること」に嫌気がさし、

別の循環器専門病院に転職。

転職後は、以前の病院よりも、高度な業務内容で、看護体制に戸惑っています。

夜勤の人数も少なく、点滴のダブルチェックはしない…など、

医療事故が起こるのではないかという、不安を感じることもあり、

前の病院とのギャップを感じていて、働いていてツライ状態になりました。

勤務日程も、なかなか希望通りに休みが取れず、ハードな日程のため、

この病院を辞めて、以前の病院に戻ろうかと、悩んでいる真っ最中です。

Sさんの転職の原因は?

それでは、Sさんの転職で失敗した原因とは、何でしょうか?

その原因は、小さなマイナス要素だけを、見てしまったということです。

sさんは、前の職場では、人間関係はいいと感じていました。

しかし、そういったよいところから目をそらし、「忙しい」という悪い部分だけに、

目がいってしまい、それが、失敗の原因かもしれません。

この場合、

自分の理想とする働き方は何なのか、気が付いていなかったこと

が原因として考えられます。

つまり、自己分析が、しっかりと出来ていれば、

このような事は、起こらなかったかもしれません。

「今の仕事がきつい、ツライ、だから辞めたい」というのは、

その後の転職にも、大きな影響を及ぼすことがあります。

転職を考えるなら、自分が絶対に譲れないポイント妥協できるポイントなど

知っておくことで、より希望に近い職場を見つけられます。

シンプル自己分析の方法

「シンプル自己分析 」の画像検索結果

それでは、誰でもすぐできる、自己分析方法を、ご紹介いたしましょう。

転職活動にも、応用できますので、ぜひ実践してみて下さいね。

1)まず、ノートを用意します

2)真ん中に1本線を引きます

3)左側に好き(やりたいこと)、右側に嫌い(やりたくないこと)を、

 思いつくままにどんどん書き出します

4)書き出したら、別ページに同じような項目をグループ分けしましょう
 (どんなことに関心があるのか傾向がみえてきます)

5)さらに、好き(嫌い)なのかの理由、どうしてそうなったのか原因や、

  出来事を合わせて書いてみましょう。

6)最後に、したいこと、したくないことをまとめ、

 その中で、どうしても譲れないことを、1~3つ程度決めて下さい。

客観的に自分の得手・不得手の項目を書き、さらに、

どうしてこの項目が好き(嫌い)なのかを、知ることで、

自分が望む働き方が、見つかるはずです。

それでも、不安な場合は、看護師さんの転職サイトで、

キャリアアドバイザーまたは、コンサルタントによる、

カウンセリングを受けてみても、いいと思います。

やはり、第三者の視点でアドバイスをもらうことで、自分自身に自信を持てたり、

これって、自分の強みになるんだという事に、気づかなかったと、

思いのほかに、自分を発見できると思います。

それでは、転職活動、頑張って下さいね。陰ながら応援しております。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営 

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】