Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

適応障害だと診断され、

ストレスの原因が職場にあると感じる場合、

「環境を変えると改善する」

と考えるのは、間違いではありません。

転職によって、状態が改善する余地は十分にあります。

適応障害であっても、

転職を成功させるポイントを、説明していきたいと思います。

看護師さん適応障害があっても転職を成功させるためのポイント

 

やみくもに転職活動をしても、

新しい職場に馴染めなかったら、意味がありません。

まずは病気を治すことを第一に考えて、

以下のような企業や仕事を選ぶのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

定時退社・完全休日2日制の企業

完全週休2日制」と「週休2日制」の違い | IT転職・Web求人情報サイトFind Job!(ファインドジョブ)

仕事量が一定で、残業が発生しない職場が望ましいです。

週末にゆっくり休んで、仕事と私生活を、

きちんと分けることができる、会社を選んでください。

家でも業務が進められる仕事

最近、在宅勤務を推奨する職場が、増えていますよね。

在宅勤務ができれば、気分が悪くても、

仕事に支障をきたすことはなく、対人ストレスから解放されます。

また、都心で働き、混雑した電車で、

通勤する人は、ストレスの軽減が期待できます。

事務職など人と接しない仕事

適応障害に悩む看護師さんの乗り越え方と転職・復職方法 | 看護師転職スクエア

事務員のように、人との関わりが少ない仕事は、

適応障害の方が扱いやすいです。

一方、営業、接客業、サービスなどは、

対人ストレスの影響を、受けやすい職業ですので、

避けることをお勧めします。

また、SEやデザイナーのように、

一人でコンピューターを、使う仕事も理想的です。

転勤のない仕事

適応障害のある人は、環境への適応性が低く、

頻繁な転勤や、出張を伴う仕事には、適していません。

また、商社、あちこちに支店があり、

変更される可能性のある会社、一般銀行家も、避ける必要があります。

地元の公務員、コールセンター、また、オフィスの仕事は、

転勤せずに、落ち着いて、仕事をすることができます。

職場の雰囲気がいい仕事

復職で成功する人間関係の作り方|看護師ライフをもっとステキに ナースプラス

やはり、重要なことは、

自宅で働きやすい、職場を選ぶことも重要です。

しかし、入社前に、どのような職場にいるのかを、

判断するのは、正直、難しいです。

このような場合は、

会社の口コミサイトを、確認することをお勧めします。

求人に「いい職場だよ!」と言われても、

人を集めるのは決まり文句です。

実際の評判については、「転職会議」や「Openwork」などの、

口コミサイトをご覧になるか、SNSで情報収集を行ってください。

まとめ

いかかでしたか?

適応障害は、環境を変えることで、改善できる病気です。

転職に成功すれば、

症状が緩和され、本当の自分に戻ることができます。

前述のように、精神疾患のある人を、

理解できる職場を選び、転職に努めます。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営 

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】
電子書籍2冊+無料レポートの3大特典

⇒ 全国の看護師さんを応援メルマガ

新人看護師 転職攻略法note

看護師 面接対策講座 質問集 プレゼント