Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 本当にご苦労様です。

新人看護師さん あたふたしながらかもしれませんが、毎日頑張っていますか?

今年も、残りわずかですよ。

そんな中「あなたは看護師に向いていない」と

言われて落ち込んだりしていませんか?

以前私のブログで、

関連記事

私、看護師に向いていないかも・・・そんなあなたへ

というブログを書きました。

タイトルにてますけど(笑)

はっきり言っときますけど、気にしないと言うことです。

いきなり業務をできる人、なんて一人もいません。前向きに考えましょう。

そこで本日は、看護師として、負けない心構えを述べたいと思います。

看護師に向いていないと言われたけど、頑張るあなたへ

スポンサーリンク

看護師に向いていない・・・だからなに?

「気にしない 看護師」の画像検索結果

業務をミスをして

「あなた看護師に向いていないんじゃない?」

と言われたことありませんか?

しかし、勘違いしないでください。

「向いていない」という言葉は、「今すぐ辞めなさい」という意味ではありません。

そもそも、上司や先輩看護師さんに、辞めさせる権限はありません。

だからと言って、上司も辞めて欲しくて、言っているわけでないのです。

勘違いしてはいけません。

また、始めの頃に「向いていない」と言われた看護師が、

その後、何十年も、現場で活躍している看護師さんもいます。

これは、誰でも経験することなのです。

一度、深く落ち込んでしまい、気持ちを切り替えるのは、難しいものです。

それでも、患者さんは待ってくれないので、

気持ちを切り替えるために「自分ができること」を意識して、

ゆっくり歩いていきましょう。

看護師を辞めて、別の職種へ移る方もいます。

しかし、せっかく頑張って取得した資格です。とにかくもったいない。

誰かから言われた、あるいは、自分で思い込んでいる「向いていない」という

言葉だけを気にせずに、まずは、今の職場で「実力を磨く」ことに、

専念する気持ちで挑んでみると考えてみる事が大切です。

はじめからできる看護師なんていません。でも、経験を積んだ看護師は強いです。

私も、納品で、看護師長様と、

お話しする機会が多いのですが、それはつくづく思います。

 できないことを悩むのではなく、

「できないことができるようになるには、何をすればいいのか」

を考えて、やってみることです。

自分が納得できるまでやりきったら、

その先、どんな選択をしても後悔はあまりしないと思われます。

気持ちを切り替えるためにできること

「気持ちを切り替える 女性」の画像検索結果

煮詰まった自分にゆとりを作る

でも、わかちゃいるけど、気持ちを切り替えるのは、

簡単なことではありません。

まずは心に溜まったストレスを、どこかで思い切り発散し、

リフレッシュいたしましょう。

スポーツや趣味の活動、ゆっくりと自宅で過ごす、

思いきり泣く、ペットと遊ぶ、友人と話す…どんな方法でも良いので、

心からストレスを外に向けられる環境を整えてみてください。

リフレッシュして、心にゆとりを少しでも作ることで、

気持ちの切り替えに必要な冷静さ、客観性を取り戻すことができます。

余裕のない状況では、どんなに頑張っても、

なかなか冷静、客観的にはなれないものですよね。

でも、あきらめてはいけません。多くの先輩たちと同じような悩みや、

つらさを乗り越え、今があることを、忘れないでください。

冷静に自分を分析する

「看護師に向いていない」と言われてしまうと、頑張ってきただけに、

自分を全否定されたようでショックですよね。しかしここは冷静に、

「何がどう向いていないと思われたのか」を分析していくことが大切です。

自分の感情をいったん忘れて、客観的視点を持つことで、

冷静さを取り戻し、進むべき道を見つけることができます。

処置や作業に、遅れが出てしまったのか、

言われたことを、覚えられていなかったのか、

患者さんの何かに気づけていなかったのか、

それともちょっとしたミスを、指摘されただけだったのか…。

人により状況は異なりますが、

必ず「向いていない」と言われたきっかけがありますよね。

上司に「向いていない」と言わせた理由が突き止められれば、

後は、その原因に向かって努力していくのみです。

でも、新人看護師さんがわからなく悩んでいる場合、

先輩看護師さんも、少しアドバイスするなど、人に教えるということは、

自分の成長にもつながることも忘れずに!!

自分に非がない時は…?

関連画像

もし、上司や先輩から「叱り」以上の納得できない対応を、

受けてしまったのであれば、

「看護師にむいていないじゃない?」という言葉を発した、

上司や先輩の側に問題がある可能性もあります。 

しかし、その職場では上司や先輩の方が、

現段階では、必要とされている存在かもしれません。

そんな時は、信頼のできる人に相談するか、部署異動などの、

対応をしてもらうという選択肢もあります。

少しでも環境が変わるように働きかけること、

その職場からは離れた方が良いでしょう。

自分が成長することで、相手の対応が変わることもあります。

成長までの段階であなた自信が傷つき、

折れて、看護師が嫌になってしまう、非常にもったいないです。

せっかく頑張ってなった看護師。

あなたの将来を考えるのならば、

転職をするのも、賢い選択ではないかと私は思います。

オススメ転職サイト 

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営 

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】