Pocket

こんにちは 荒蒔です

毎日の業務 お疲れ様です

「ブランク後の就職先はどうしよう?」

こういう悩みは、誰でもあると思います。

ブランクがあると、

どうしても、不安ですよね。

そこで、本日は、

復職しやすい就職先、復職しにくい就職先を教えます!

オススメ転職サイト

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営  

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】

看護師のブランク後の復職しやすい就職先とは?

スポンサーリンク

ブランク後の復職しにいく就職先

ブランクのある看護師の復職。不安点を解決!|京都大原記念病院求人サイト

ブランクがある看護師さんができれば、

避けたほうが良い、難しい就職先を挙げてみました。

訪問看護ステーション

ブランクのある看護師の場合、

職場として、訪問看護ステーションを選択すると、

職場に復帰するのが、困難になります。

その理由として、訪問看護師が、

基本的に患者さんの自宅を、一人で訪問するためです。

患者さんが自宅で、

採血に失敗した場合、誰も助けることができません。

また、決断に苦労していると、

その場で、すぐにアドバイスが、得られません。

一般企業

次に、ブランク看護師で、

復職しにくい就職先は、一般企業です

その理由は、求人の数が、非常に少なく、非常に人気があるためです。

 「求人が少なく人気が高い=倍率が高い」

という意味なので、ブランクがあると、

不利な要素があると、採用される可能性は、非常に低くなります。

また、治験コーディネーターや、臨床開発モニターは、

30代以上の方には、採用されていない場合が多く、

ブランクがある方は、年齢制限があります。

ブランク後の復職しやすい就職先

ブランクありでもスムーズに幼稚園教諭として復帰・復職する方法!|求人・派遣などの総合保育サービス【明日香】

次に、ブランク後の就職先で、

復職しやすいところを、ご紹介します。

訪問入浴

入浴を訪問するための医療行為がないので、

それは、ブランクを持つ看護師のための、推奨される雇用場所です。

さらに、訪問入浴には、他の日勤勤務よりも、

給与が高いという利点があります。

ただし、体力には、1つの側面があるため、

体力に自信がない人は、避けた方が、安全な場合があります。

保育園

保育園は、ブランクのある

ママさん看護師さんに、おすすめの就職先です。

保育園には、診療所がないので、

ブランクの不安を、軽減することができます。

自分の育児体験を、看護師の仕事に活かすこともできます。

保育園は、お母さんやお子さんが、

好きな看護師さんに、ぴったりの場所です。

外来

外来もブランクがある方に、おすすめの就職先です。

外来患者さんは、残業が少なく、

病棟よりも、ハードワークが少ないです。

ブランクの人のための、教育システムが、

発達している、病院の外来診療所を選ぶと、

さらに安心して、仕事に戻ることができます。

療養型病棟

ブランクがある方で、病棟で働きたい場合は、

勤務先として、治療病棟を選ぶべきです。

救急病棟と比較して、

治療病棟は、診療が少なく、突然の変化も少ないです。

また、緊急入院がないため、比較的快適に、

仕事ができ、スムーズに、仕事に慣れることができます。

ただし、ブランク前の病棟で、働いたことがない人は、

治療病棟のある病院でも、教育制度が整った病院を選ぶか、

最初に、ブランクの前に、働いていた職場に戻って、

仕事に慣れたら、病棟に転職した方が安全です。

介護施設

介護施設は、看護師のブランク後に、働くのに人気の場所です。

介護施設は、大変な仕事も医療行為も、ほとんどありません。

また、残業が少ないので、

ブランクがあっても、仕事に戻りやすい条件があります。

まとめ

いかがでしたか?

職場復帰のしやすさから、

ブランクのある、看護師の就職先を紹介しました。

訪問看護所や一般企業が、

ブランクのある看護師の職場復帰が、できないわけではありません。

あなたが仕事に戻るために、一生懸命働いて、

仕事に戻るのが、より簡単であるより多くの仕事を探すならば、

仕事に戻ることは、不可能ではありません。

そういう時は、転職サイトを使うのがオススメです

転職活動、頑張っていきましょう

オススメ転職サイト

1位 看護師の転職サポート マイナビ看護師 

2位 ナース人材バンク。安心の上場企業が運営  

3位 看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】