Pocket

こんにちは 荒蒔です。

毎日の業務 お疲れ様です。

本日は、リーダーシップについて、お話します。

リーダーシップ・・・人間関係に卑劣が・・・

なんか怖いイメージですよね。

でも、必要な事なので、お伝えしたいと思います。

看護師の世界でリーダーといえば、まず思い付くのは看護部長や看護師長ですよね。

病院や施設において看護師は、職員の半数以上を占める組織となります。

看護部という組織のトップリーダーが、看護部長であり、

病棟や部署におけるリーダーが看護師長です。

チームや組織内での役割を果たし、目的や目標を達成するために、

リーダーによるリーダーシップは重要になります。

しかし、リーダーシップは決して、特別な人だけが持つスキルではありません。

だからと言って、誰もがリーダーシップを発揮して、

リーダーとして活躍できるわけではありません。

任せられる立場や役割により、求められるリーダーシップは違います。

リーダーシップには、

1)看護師としての経験

2)身に付けた看護スキル

3)様々な知識

4)問題分析力

5)自己発信力

6)コミュニケーションスキル

などが必要となります。

必要とされる、リーダーシップを発揮し、リーダーとしての役割を、

果たすことができるかという事になれば、

全ての人が当てはまるとは、言えないのです。

ですので、リーダーシップに特別な才能は必要ではなく、

誰にでも、発揮することができるとまずは認識しましょう。

 リーダーシップを構成する4つの能力

看護師のリーダーシップは具体的にどんな場面で必要となるのでしょうか?

リーダーシップの目的は、組織をまとめ、目標を達成する能力のことです。

まぁどの業種も求められる能力ですよね。

目的や役割は組織により様々であり、

その都度、求められるリーダーシップには、違いがあります。

しかし、リーダーにはどのような場面においても、

共通して求められる能力があります。

見ていきましょう。

1.組織やグループの管理能力

管理能力というと、管理職の能力というイメージを抱いてしまうかも知れません。

しかし、業務をスムーズに進めるためには、

責任と権限、役割を委譲することは、リーダーに求められる能力です。

日々の業務の中で、リーダー看護師という役割があるかと思います。

リーダーは管理職が必ず行うものでも無く、

ある一定の、経験年数を経てその役割を任されます。

その勤務帯で働く、看護師のリーダーとして、安全、業務を進めていくためには、

スタッフの方を指示をしたり、業務分担をしなければなりません。

看護師として働いているなかで、1番必要とされる能力ではないでしょうか。

また、患者さんの安全を守る為に、様々な所に気を配ることも、大切な管理能力の1つです。

2.組織や集団の目標設定

組織や集団には達成するべき目的があります。

その目的を達成するために、必要となるのが、組織や集団における目標です。

リーダーには、達成すべき目的や、解決すべき問題点を把握し、

それに対しての組織や、集団が進むべき目標を定めることが必要となります。

しかし、いくら具体的な目標を設定しても、それに対しての目標や、

共通の認識で取り組めなければ、目標や目的を達成することはできません。

目標設定を、確実なものにすることが大切です。

3.業務知識

看護師のリーダーとして、今までの経験の中で、

知識や技術などの能力がなければ、適確な判断をすることはできません。

看護についての、知識や技術が完璧で無ければ、

リーダーシップが、発揮出来ないということではありません。

まぁ、完璧の人なんていないと思いますけどね。

しかし、メンバーやスタッフへの指導や、対応時には必要なものとなります。

現在の医療や看護は、根拠に基づき実施されなければなりません。

そのため、根拠に基づいた、看護技術や知識が必要となるのです。

4.連携能力とコミュニケーション能力

スムーズな作業効率を高めるには、必要な情報を正確に伝達し、

情報共有をおこなうことが重要です。つまり、コミニケーション能力です。

必要な情報を正確に伝えるためには、

何が必要で、何を伝達しなければならないかという判断能力

相手に理解してもらえるための、コミュニケーション能力

この2つが、もっとも必要な能力と言えます。

しかし、コミュニケーション能力は、連携するためだけに、必要となるものではありません。

業務をスムーズに行うためにも、適確な指示を、伝達しなければなりません。

そのことを、忘れてはいけません。

いかがでしたか?あなたは、リーダーとして、

かけている所は、ありませんでしたか?

次回は、リーダ―シップをとるには、

どうしたら、良いかについてお話します。

別に、人間関係に亀裂を与えるような、

内容ではないので、勘違いしないで下さいね。

では、また。